バーベキューで子供が喜こぶレシピでデザートは?

天気のいい休日に、子供と一緒のバーベキューは楽しいですね。

外で食べると、何でも美味しく感じませんか?

せっかくの子供と一緒のバーベキューです。

どうせなら子供に喜んで欲しいですよね。

これから子供が喜ぶレシピやデザート、遊びなどについてご紹介します。

スポンサーリンク



バーベキューで子供が喜んで一緒にできることは?

子供さんにとって、普段できないバーベキューは楽しい遊びなのです。

子供さんには、バーベキューのお手伝いを目いっぱいしてもらって楽しんでもらいましょう

火おこしや、食材を棒に刺してもらって、それを焼くことを手伝ってもらうと、子供さんは大喜びでやってくれますよ。

小さいお子さんには、大人がついて補助をしながらやってもらいましょう。

バーベキューの子供向けのレシピはどんなものがある?

バーベキューで子供さんが喜ぶ食べ物で思い浮かべるのは、ウインナーや肉団子ではないでしょうか?

子供さんって串に刺さっている食べ物って、それだけで喜んで食べてくれます。

お皿にとって食べるとなると、食べ物を落としたり、汚したりすることを親は気を使ってバーベキューの楽しみが半減してしまいますね。

子供さんが喜んで親も気を使わなくて済むメニューは、お箸が必要ない食べ物をおすすめします。

そこで、子供さんの年齢別にメニューを紹介します。

子供さんが幼稚園ぐらいなら、アメリカン・ホットドックの手作りは如何でしょうか。

 作り方は、

 1.竹串や割り箸にウインナーを刺す

 2.ホットケーキミックスで、生地を固めに作る。

 3.生地をウインナーにつけて焼く

アメリカン・ホット・ドッグの出来上がりです。

子供さんが小学生ぐらいだとカートンドッグや、ホットドックを使ったときと同じように、
ホットケーキミックスで固めの生地を作って、ツナやコーン、ソーセージ、チーズなどの具材を包んで
焼いておやきを作り、それにケチャップやマヨネーズをつければ、子供さんが喜んで食べること間違いなしです。
 
餃子の皮を焼いて、それにケチャップとチーズをのせると、プチピザの出来上がりです。

おにぎりに醤油を垂らして、焼きおにぎりにしても子供さんは喜びます。

大人も子供も喜ぶ物は、ご飯をつぶして割り箸につけて焼くだけの五平餅も付けタレを工夫すれば、美味しく食べることができます。

焼きトウモロコシも、焼いているときの醤油の香ばしさから、大人も子供さんも喜んで食べますね。

スポンサーリンク



バーベキューで子供の喜ぶデザートは?

バーベキューのデザートは、大人も子供も楽しみたいですね。

バーベキューでマシュマロを焼くと、子供さんは膨らんでいくのを楽しみながら喜んで食べますよ。

焼いたマシュマロに、ビスケットと板チョコをはさんで食べてみて下さい。

美味しいので、子供さんも喜びます。

バナナを焼いて焼バナナや、リンゴの芯をくりぬいて、バター、お砂糖を入れてアルミホイルに包んで焼いた焼リンゴも子供さんに人気があります。

そして、アメリカのキャンプファイヤーでおなじみのデザート“スモア”を作ってみましょう。

作り方を紹介します。

まず材料と用意するものですが、

・マシュマロ
・グラハムクラッカー
・板チョコ

・串

を用意してください。

【作り方】

1.マシュマロを串に刺して、直火で軽く焦げ目がつくくらいまで焼きます

2.クラッカーに、焼けたマシュマロと、板チョコを挟んでできあがりです

どうして”スモア”と言うかといいますと、「子どもが1個食べ終えた後に『give me some more(もっとちょうだい!)』と言うほど美味しいということで、スモア(S’more)」と呼ばれるようになったと言われています。

とっても簡単で、子供さんも楽しみながら、自分で作って食べることができるという一石二鳥のデザートです。

次にバームクーヘンです。

バームクーヘンと言うと、難しそうですが、実際にやってみるととっても簡単にできるのですよ。

これも子どもたちと協力しながら作れるデザートです。

材料と用意するものですが、

生地を作るものとして、

・ホットケーキミックス 400g
・卵 2個
・牛乳 300㏄
・バター 50g
・砂糖 60g

を、用意するものとして。

芯棒
・竹
・アルミホイル

を用意してくださいね。

【作り方】

1.太めの竹(なければ太めの棒)にアルミホイルを巻き付けます。

2.溶かしたバターに他の材料を全て混ぜ合わせます。

3.芯棒に生地を塗り、回しながら炭火で焼きます。

 生地の垂を防ぐため、はじめのうちは早く回転させてくださいね。

4.焼き色が付いたら、生地をかけて回しながら焼きます。

 これを生地がなくなるまで繰り返します。

 これでバームクーヘンの出来上がりです。

バーベキューは、子供さんにとって、なかなか難しいバウムクーヘン作りを体験できる良い機会です

まとめ

下ごしらえから、みんなで楽しみながらできるバーベキューです。

シンプルな素材でも、自然の中で食べるバーベキューは、十分美味しく感じます。

子どもとたちと一緒に、おいしいバーベキューを楽しんでください。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA