ボーナスの使い道で独身の場合や家族持ちの場合でどう違う?主婦も使うものなの?


会社員だったら、年2回ボーナスの支給があることが多いです。

毎月の給料より多い金額をもらえるので、もらったら何に使おうかと使い道を考えることも楽しみですね。

このボーナスの使い道も独身の男性、女性、家族がいる人、年代によってもそれぞれ使い道が変わってきます。

なかなか人には聞けないことですが、どんなボーナスの使い道があるのか気になりますね。

スポンサーリンク



ボーナスの使い道で独身の場合は?

独身男性の場合、ボーナスはどんなふうに使っているのでしょうか?

独身男性は、家族がいないので自分の好きなように使っています。

①ローンの返済
 自由に使っているのにローン返済と思われますよね。
 独身男性は、自分の趣味のためにいろんなものをローンで購入している人が意外と多いのです。
 高級車やバイクなど、思い切って購入し、ボーナス返済している場合も多いんですよ。

②飲み会
 友人同士の飲み会だけではなく、異業種交流などこれからの人脈作りを兼ねた飲み会に参加する人もいます。
 異業種交流の場合、参加費がかかることがほとんどで、普段の生活の中から1万円近くの参加費を出すのは、生活が圧迫してしまいます。
 この参加費をボーナスから出すと、生活費を圧迫することなく、新たな人脈作りにもなると一石二鳥となるのです。

③高級品の購入
 車、バイクの購入だけではなく、高級スーツや靴、時計などを購入する人も多いです。
 高級品は、身につけているだけで仕事にも箔がつくので、自分への投資として購入するようです。

では、独身女性の場合はどうでしょうか?

独身女性は華やかなイメージがありますが、意外とどくしん男性より堅実な使い方をしている人が多いようです。

①旅行 
 海外旅行の資金にしている人が多いです。
 特に台湾や韓国、シンガポールなどアジア圏は近いので、気軽に行け、料金もそれほど高くなく、ボーナスだけで旅費全てが賄うことができるので、人気の旅行地です。
 また、ボーナスを積み立てて、ヨーロッパ、アメリカなど遠出を計画される人もいます。

②自分磨き
 エステ、脱毛など自分磨きへの投資をして、ボーナスを使う人も多いです。
 独身であれば、外でいろんな人に会う機会が多くなります。
 そんなときに、自分を魅力的にしたいという気持ちも強く、自分磨きにお金をかけている人も少ないないようです。
 エステなどは数十万円するのが普通で、毎月の支払では生活を圧迫してしまうからと、ボーナスで一括払いするようです。
 また、外からの魅力を増やすだけではなく、スキルアップのため、語学スクールや資格取得のためのスクールに通う学費として使う人も意外と多いです。

③貯金 
 独身男性には少ないのですが、女性は堅実な考えの人が多く、普段の生活でも貯金をしていますが、結婚資金などのためにできるだけ貯金をしている人が男性より多いです。

スポンサーリンク



ボーナスの使い道で家族がいる場合は?

家族がいる男性の場合、一番多いボーナスの使い道は、やはり家族のために使うです。

夏のボーナス支給とお子さんの夏休みと重なる時期なので、家族旅行のための資金ということも多いです。

レジャーのほかには、教育費ということもあります。

塾や通信教材の教材費の一括払いに使う方もいます。

まだお子さんが小さい場合は、将来かかる教育費のための貯金をする方も多いです。

独身男性は、ボーナスをほとんど自分のために使うことが多いようでしたが、家庭を持つと、それまでとは違い、家族のためにボーナスを使う方が圧倒的に多いです。

ボーナスの使い道で主婦でも使える?

専業主婦の場合、残念ながら自分のためのボーナスはないですね。

しかし、専業主婦だったら、自分で家計管理をしていることが多いので、ご主人のボーナスの使い道を決めている方も多いようです。

このような場合、自分へのご褒美よりも毎日頑張って仕事をしているご主人に臨時ボーナスをしてお小遣いを渡し、それ以外をローン返済や貯金にすることが多いようです。

それでもまだボーナスが残っていたら、ご主人と相談して、少しだけ自分へのご褒美としてもらいたいという希望が多いです。

ご主人も普段の奥様の頑張りで、仕事に打ち込むことができると思っているようなので、双方納得して、数万円程度を奥様へのボーナスとしている場合があります。

せっかくのご褒美なので、エステや洋服を買うなど自分のために使う方も多いのですが、ご主人やお子さんが喜ぶものにしてしまうといった主婦ならではの方も多いですね。

他にも、汚れがたまりがちなお風呂、トイレ、キッチンの掃除をプロに頼むなんてことに使う方もいるようです。

まとめ

せっかくもらったボーナス、頑張って働いた自分へのご褒美ですよね。

自分へのご褒美に使いたいものですが、次も同じようにボーナスがあるかどうかも不安ですよね。

スキルアップや好きなものを買うといったご褒美ばかりではなく、今後のための準備として使うことも大切だと思います。

いずれにしても、次のボーナスまで頑張って働いていけるような使い方ができるといいですね。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA