旦那が転職するときに妻としてどうするべき?減給になったり不安があるけどどうする?


旦那様が突然「転職したい」と言われたら、ビックリしますね。

「これからの生活はどうなるの?」「ローンは?」とさまざまな不安が頭の中をよぎりますね。

多くの方は、今の生活を守りたいとなんとかして転職を阻止しようと思うでしょう。

でも、転職の理由もさまざまです。

ただ単に仕事がイヤなだけもあれば、心身ともに疲労困憊してしまっているからということもあります。

旦那様が「転職したい」と言われたとき、妻としての心構えと対処方法についてお伝えします。

スポンサーリンク



旦那の転職を妻としてどうするべき?

旦那様からのいきなりの転職相談に動揺しない人はいないはずです。

「どうして?」と怒り、旦那様を責め立ててしまいがちです。

旦那様はこれから人生を一緒に歩むパートナーです。

まずは、否定せずに旦那様の話に耳を傾けて下さい。

そして、笑顔でどーんと構えていて下さい。

特にお子さんがいる場合は、夫婦間のギスギスした空気がすぐにお子さんに影響してしまいます。

不安になるものの、どーんと構えることで奥様も旦那様の不安の波に巻き込まれずにすみますよ。

そして、じっくりと話し合って、今後のことを決めて下さい。

決して、早急に結論を出すことなく、よく話し合って、今後の道を決めて下さい。

スポンサーリンク



旦那の転職で不安なことは?

一番大きな不安は、転職によって減給となってしまうのではないかです。

月給は大きく変わらなくても、やはりボーナスは大きく減ってしまうことが大半です。

年収にすれば、100~150万円の減給となってしまうこともあります。

そうなると、大幅な家計の見直しが必要となります。

また、転職によって、引っ越しが必要となるのではないかということもあります。

お子さんがいる場合は、転校しなければならなくこともありますね。

減給や転校によって、お子さんへの影響がないかどうかも不安になる要因です。

転職を希望している旦那様も自分の思い通りの職場に転職できるか、転職したことに後悔はしないかどうかも心配です。

旦那様のことだけではなく、家族全員のさまざまなことが不安の波をなって、押し寄せてきます。

旦那が転職で減給になってもいい?

転職をすると、減給になることが多いです。

家計に与える影響は少なくはありません。

しかし、希望をもって、転職を考えている旦那様に減給だけを理由に転職を責めてしまえば、夫婦間の大きな亀裂になりかねません。

減給になってしまうかも・・と想定しての旦那様の転職対策を考えることが大切になってきます。

旦那様は転職すれば、今と全く同じ生活ができることは少ないです。

日々の生活の節約だけではなく、家賃の安いマンションやアパートへの引っ越しなど大幅な家計の見直しが必要です。

さらに、奥様も仕事を増やすなどの対策が必要となるかもしれません。

減給になってしまうかも・・ということの対策、準備をしながら、転職をじっくりと考えることがいいと思います。

まとめ

旦那様の「転職したい」の一言は本当に驚いてしまうことです。

生活のことを考えると、「転職しないで!」と言ってしまいたいところですが、仕事で辛そうな旦那様の姿を見ていると、そうとばかりは言えませんね。

転職を切り出した旦那様は、本当に悩んでからの一言だと思います。

まずは旦那様の思いを知るために、じっくりと話し合うことが大切です。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA