水族館のデートで髪型やメイクはどうしたらいい?服装のおすすめは?

付き合って間もないときの水族館デート、どんな服装にすればよいか、どんなメイクにすれば可愛いと思ってもらえるか、悩んでしまいますよね。

ここでは、水族館デートでのおススメの髪型やメイク、服装について紹介します。

スポンサーリンク



水族館のデートにおすすめな髪型は?

水族館のデートにおすすめな髪型は、ずばり顔を明るく見せる髪型です。

水族館は、どうしても薄暗くなるところが少なからずあります。

ショートであれ、ミディアムであれ、ロングであれ、薄暗いところではあまり顔がよく見えなくなってしまうのは仕方がありません。

とはいえ、デートではお互いの顔を見たいものです。

薄暗い中でも顔が見えるように、ピンや髪飾りで髪の毛を留めたりして耳を少し出すことで、横顔をきれいに見せることが出来ます。

無理に両側の耳を出す必要はありませんので、自分の似合うほう、良く見えるほうの顔を出すようにするとよいでしょう。

男性は、揺れるものに惹かれやすいようですので、ふんわりとした髪型で、ピアスやイアリングをプラスするとより可愛らしい印象を与えます。

また、髪が邪魔になりそうであれば、ハーフアップにするなどして、ゆるくまとめ髪をつくることもおススメです。

首元、耳元は色気がでるところですので、少し見える程度に髪形をセットするとよいでしょう。

付き合って間もないのであればなおさら、可愛らしさをアピールするチャンスです。

スポンサーリンク



水族館でデートの時のメイクは?

前述のように、水族館では少なからず薄暗いところがありますので、薄いメイクではあまり映えません。

とはいえ、夜のデートであれば良いですが、昼間のデートであれば濃いメイクでは浮いてしまいます。

普段も濃いメイクであれば別ですが、そうでない場合には、あまりにいつもと違うメイクでは変な印象を与えてしまいかねませんので、いつもより少し濃い目のメイクにとどめましょう。

例えば、口紅のうえにグロスをつけて、いつもより少し艶を出したり、少しボリュームの出るマスカラをつける、という程度にするとよいですね。

イメージとしては、いつもより少しはっきりと、そして艶っぽく、といったところでしょう。

ファンデーションやチークは、いつもどおりでよいでしょう。

むしろ、そこを濃くしてしまうと逆に重たい印象になる可能性があります。

口元は柔らかく、目元は少しはっきりと、といったところでしょう。

濃い目のメイクを好む男性はあまり多くないと聞きます。

全体の印象はいつもと大きく変えないように、アクセサリーや小物をプラスして明るい印象になるようにしましょう。

デートで水族館に行くときの服装はどんなのがいい?

さて、最後に服装についてです。

おススメはやはりふんわりしたスカートですが、メイクや髪形に合わせて全体の印象がちぐはぐにならないように気をつけましょう。

髪型やメイクと同じく、明るい印象を与えるもの、つまり、明るい色の服を選びましょう。

顔色が明るく見えるようにするためには、白っぽい色のものが良いでしょう。

また、季節にもよりますが透け感のあるものがあれば、それをプラスしてください。

水族館は、クリアな色が多い空間になります。

そんな中、水族館のイメージに合うふんわりとした印象を与えるものが好まれます。

タイトなものよりもやわらかいもの、露出しすぎずうっすら見えるもの、を好む男性は多いです。

付き合って間もない頃であれば、どのように相手に思ってもらいたいのか、といった気持ちがあろうかと思います。

可愛いと思ってもらいたいのであれば、やわらかい印象になるように、きれいだと思ってもらいたいのであれば、少しシャープな印象をプラスして、デートを楽しんでみてください。

いずれにしても、薄暗い場所での服装で、暗めの色を選ぶのはNGです。

明るい色のものを選びましょう。

まとめ

付き合って間もないデート、緊張もするでしょうが、とても楽しみなものだと思います。

気合を入れすぎず、良い印象になるように、自分に良いイメージをもって髪型やメイク、服装を選んでください。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA