リクルートスーツの色で就職活動の後にも使えるのは?面接にも影響する?

就活で着用するリクルートスーツ、面接にも影響するのかな?と、就活中は何かと不安になりますよね。

スーツの着こなしだけでなく、色やかたちなども採用には左右されるのでしょうか?

今回はそんな就活の気になることで、リクルートスーツの色味を中心にお話してまいりましょう!

スポンサーリンク



リクルートのスーツの色は?

リクルートスーツに最適な色は何色なんでしょうか?

定番は無地の黒色!

これはやっぱり無難でしょう。

黒は就活用スーツとして主流ですよね。

真面目で誠実な印象を与えるだけでなく、清潔感も印象付けることができますよ。

また、入社後だけでなく冠婚葬祭にも着用でき、汎用性が高いと言えますね♪

最近では「洗えるスーツ」も販売されていますので、多くの企業を回る方なら2着ほど持っていても困ることはないと思いますよ^^

ここで疑問に浮かぶのが、「黒以外の色でも大丈夫なのか」ということですよね。

他の就活生とは違う印象を面接官に与えたい!

面接で一歩リードしたい!

という方もたくさんいらっしゃるのでは?

そんな方におすすめなスーツの色をお教えしましょう♪

はじめに、濃い紺色のスーツ。

黒の次に多く着用されているのがこの濃い色味の紺色スーツ。

もちろん柄はなく無地のものですが、他人と差別化できると思うので、面接官の印象に残るかもしれませんね^^

次に、黒、もしくは紺色で、薄いストライプの柄が入っているスーツ。

広告業界、アパレル業界、IT企業、ベンチャー企業などでは、比較的ストライプスーツも許容範囲で、派手目のものでなければOKだと思います♪

あまりに派手目なストライプだと、不真面目な印象を与えかねないので、薄い折柄のものにしておきましょう。

ストライプスーツがNGなのは、公務員や金融関係などお堅い職場です。

これらの企業では、なるべく無難な無地の黒色スーツを選択しましょう。

最後に、ダークグレーのスーツ。

広告業界、アパレル業界、IT企業、ベンチャー企業に加えて、外資系産業への面接でおすすめなのが、ダークグレーのスーツ。

誠実さと冷静沈着な印象を与えると言われていますよ。

さて、リクルートスーツの色について黒や濃紺、ダークグレーなどの色味をご紹介してまいりました。

行きたい業界によってスーツを変えるというのもいいと思いますが、スーツをそろえるにもお金がかかりますし、いくら他人と差別化を図るためとはいえ、面接官に好印象を与えられなければ意味がありません。

ここはビシッと黒一本で!!と頑張ることもいいことだと思いますよ^^

どうしてもスーツの色で他人とは違う印象を残したい場合は、業界のことをよく調べて、その企業に勤めているOBやOGの方に質問してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク



スーツの色で就職活動のあとも使えるものは?

就活のあと、リクルートスーツの役目は終わりなのだろうか?

もったいないしまだまだ使えるから使いたい!と考える方も多いでしょう。

就活のあともリクルートスーツは着用できるのでしょうか?

結論から申しますと、着用しても全然OKです^^

就職してすぐにまだリクルートスーツを着ていても、フレッシュさがあり、新人らしさが伝わると思いますよ^^

ただ、リクルートスーツと普段のスーツでの違いは、価格です。

価格が違うということは、生地の質や耐久性、色味、柄も違ってきます。

このことから、自分に見合ったスーツがだんだんと必要となってくるということです。

いつまでもリクルートスーツばかり着て新人感を出していても仕方ありません。

「仕事、バリバリできます!!」という印象をつけるためにも、外見のスーツからビシッとキメるのも必要なことですよ^^

働き始めはリクルートスーツでも、初任給や徐々にお金を貯めて、自分に見合ったスーツが買えるよう頑張りましょう^^

スーツの色は面接にも影響する?

スーツの色は就活の面接にも影響するのでしょうか?

たかがスーツですが、されどスーツです。

面接では、企業側である面接官が学生たちに質問し、企業に必要な人材かを見極める時間となっていますが、実に短い時間ですよね。

長い時間を共に過ごして採用か不採用かを判断するわけではありません。

数十分の対話の中で、判断されるものとなります。

もちろん、対話によって人柄や内面が見られますが、短い時間ですべてを決定づけることはできませんよね。

そこで、スーツなどの出で立ちを見て、外見も選考基準になっているということが現状であると言えるでしょう。

したがって、まずは見た目から勝負が始まっているんですね!

あまり気張りすぎなくてもいいと思いますが、真面目で好印象を与えられるよう、スーツの着こなしに少し気を配ってみてはいかがでしょうか^^

まとめ

就活におけるリクルートスーツの色味を中心にお話してまいりました。

面接という限られた短い時間の中で、どれだけ好感が持てるかということも大切です。

ビシッとスーツを着こなして、自信をもって面接行ってらっしゃい!!

良い結果が出ることをお祈りしております^^

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA