結婚式にリクルートスーツを着てお呼ばれしてもいい?色は何色なら浮かない?

友人の結婚式に呼んでいただいた際、リクルートスーツしか持ってなかった!

これでも出席してもいいのかな・・・?とお悩みになった方、いませんか?^^

基本的に、結婚式には男性はスーツで出席されますが、就活用に用意したリクルートスーツでも行っても大丈夫なのでしょうか?

見た目では同じスーツなので大丈夫かな・・・でも見る人が見るとバレちゃうんじゃないのかな・・・と心配になる方もいますよね><

今回は、結婚式にリクルートスーツで参加してもいいのか等、結婚式に関するスーツ事情についてお話しましょう♪

スポンサーリンク



結婚式にリクルートスーツで出席してもいい?

結論から申し上げますと、リクルートスーツで結婚式に参加しても問題はありませんのでご安心ください^^

リクルートスーツは、黒や紺色、ダークグレーなどの落ち着いた色味のものが多いので、結婚式でもマナー違反ではないんですね^^

スーツだけでなく、カッターシャツやネクタイ、靴下、靴も就活用に購入したもので一式着用して結婚式に行っても大丈夫ですよ♪

それでも不安に思ったりもう少し結婚式に合う着こなしをされたい場合は、ネクタイのワンポイントだけでも変えてみてはいかがでしょうか^^

ここで、白色のネクタイを選ぶだけで、結婚式スタイルの格が上がり、普段のスーツとはまた違う正装の雰囲気に仕上がりますよ♪

しかしながら、結婚式に参加するにあたって、不向きなスーツや着こなしもあるので、それさえ守って参加しましょう。

スポンサーリンク



結婚式にお呼ばれしたときに浮かないスーツは?

結婚式に参加するスーツの中には、不向きなものもあります。

スーツの色は、白やピンクのものはNGです!

これは、新郎が着用する可能性が高いため、被ってはいけないからなんですね。

他にも、暗いイメージを連想する黒いカッターシャツや黒いネクタイもNG。

殺生を連想させるアニマル柄も避けましょう。

新郎新婦がメインの結婚式ですから、これらのように新郎新婦よりも目立ってしまう恰好や悪い意味に捉えられるような柄物は控えるようにしましょう。

それでは、結婚式で浮かないために、どんな恰好をしていけばいいのでしょうか?

スーツの色については後述するとして、ここではカッターシャツの着こなしについてお話しましょう^^

カッターシャツは、基本的に白色で無地のものを選択しましょう♪

襟は標準型のレギュラーカラーのもの、もしくはレギュラーよりも襟羽が長めで大人っぽい印象を与えるワイドカラーのものが多く着用されていますよ^^

ちなみに、2次会などのカジュアルな場面では、シャツの色は白色の無地に縛られなくても、淡い色のカラーシャツでも問題ないと思います★

折柄が入っているシャツでもおしゃれだと思いますよ^^

例えば、小さめの柄が入った光沢のあるドビーや大きめの柄が入ったジャガードなど、高級感がありおすすめですよ♪

結婚式の男性のスーツの色は?

では、肝心のスーツの色はどんなものがいいのでしょうか?

定番は黒ですね^^

フォーマルで王道な結婚式にはピッタリですし、無難だと思います。

2次会などのカジュアルな場でももちろんOKですが、その場合カッターシャツやネクタイで少し遊びを入れてもおしゃれですね♪

黒だけでなく、紺色やグレーも最近では多く、スリーピースで着用する方もいらっしゃいます★

カジュアルな結婚式な場合、ストライプスーツや大きめのチェック柄、デニム柄でもスタイリッシュでおしゃれですね^^

ただ、カジュアルな場だからと言って、「どんな格好でもOK!」というわけではありません。

最低限のマナーを守って、スーツをきれいに着こなして結婚式に参加してくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?

リクルートスーツでも結婚式に参加してもOKですが、最低限のマナーを守って着用し、新郎新婦のお祝いをしましょう^^

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA