吸盤が強力なもので車のダッシュボードにカーナビを付けるときに気を付けることは?

吸盤はいろんなものをくっつけることができる便利なものです。

車内でもカーナビをくっつけるために使うこともあります。

カーナビは重いので、強力なタイプの吸盤が安定して使えますね。

吸盤もたくさんの種類があるので、どれを選んでいいのか迷ってしまいます。

ダッシュボードにつける吸盤の選び方のポイント、吸盤の付け方のポイントについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク



吸盤が強力なものを車につけたいけどおすすめは?

カーナビを固定する吸盤なので、強力なものがいいですね。

おすすめのものは、強力ゲル吸盤シート 吸盤ベースΦ90mm 吸盤の取付困難な車のダッシュボード等に!! (検)カーナビ マルチホルダー 携帯 です。

何よりも吸盤が強力で、でこぼこがあるダッシュボードでも使用可能です。

また、吸盤に汚れやホコリなどがついて吸着力が弱まっても、吸盤を水洗いすることで粘着力が復活してきます。

また、サンワダイレクト:200-CAR008N2Bkもおすすめです。

吸盤がゲル状になっているので、しっかりとくっつきます。

さまざまな吸盤が販売されていますが、車の形状に合わせたものを選ぶことをおすすめします。

車のダッシュボードに吸盤ってくっつくの?

車のダッシュボードは直射日光が当たるので、吸盤が変形しやすく、粘着力は弱くなりやすいです。

使い始めて1か月程度は比較的問題なく、使用できることが多いです。

しかし、1か月を過ぎるころになると、吸盤の変形やダッシュボードの見えない汚れのため、粘着力は落ちてくることが多いです。

ダッシュボード自体、丸みを帯びた形であったり、表面がザラザラした加工にしてあったりするので、吸盤はくっつきにくいです。

しっかりと吸盤をくっつけるためには、より吸盤をくっつけやすい状態にすれば使用することに問題はありません。

ホコリや汚れを落としたダッシュボードの上に吸盤補助板を使えば、吸着力を落とすことなく、吸盤をくっつけておくことができます。

スポンサーリンク



車にカーナビを吸盤でつけるときに落ちないようにするには?

ダッシュボードは、表面がザラザラしているので、くっつきにくい状態です。

カーナビが落ちないようにするには、ちょっとした工夫が必要です。

まずは、ダッシュボードの汚れやホコリを付属のクリーナーでキレイに拭き取って、ダッシュボードの表面がしっかりと乾燥させて下さい。

モニター取付スタンドを直接ダッシュボードに取り付けていまうと、車の動きなどの衝撃で落下してしまうことがあります。

必ず付属の吸盤取付シートを使って下さい。

また取付シートの上に吸盤を取り付けたら、吸盤のタブをしっかりと持ち上げて、吸盤が固定されていることをしっかりと確認して下さい。

カーナビが落ちないようにするには、まず吸盤がしっかりと固定されていることが重要です。

その上で、カーナビを固定して下さい。

まとめ

車のダッシュボードは、表面がザラザラしているだけではなく、丸みを帯びた面が多いので、吸盤にとってはくっつきにくい場所です。

車で使用する吸盤は、100均などで販売されている安価なものよりも強力な粘着力を持っているものを選ぶことをおすすめします。

ダッシュボードは直射日光も当たり、吸盤にとっては過酷な使用条件です。

粘着力も衰えやすくなってしまいます。

長期間使用するなら、吸盤の粘着力をサポートしてくれる補助板も併用して使うことをおすすめします。

粘着力を保持したまま使用ことができます。

車で使用するものなので、運転中に落下してしまうことがあっては困ります。

しっかりとした粘着力のあるものを選んで下さいね。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA