粘着テープの剥がし方で跡がきれいにはがれないときはどうすればいい?

小さいお子さんがいるご家庭では、家具などでケガをしないようにクッション材を貼り付けている方が多いと思います。

しかし・・・お子さんが成長してそれがいらなくなったとき、テープの部分がうまく剥がせなくて困った経験ありませんか?

粘着テープが意外と強力なんですよね~><

今回は、その粘着テープの剥がし方についてお話を進めてまいります!

スポンサーリンク



粘着テープの剥がし方でどんなものを使ったらきれいに取れるの?

では早速、どんなものを使用すれば粘着テープがきれいに取れるのかご説明したいと思います!

皆さんのご自宅にあるもので剥がせるものをご紹介しますね♪

●ドライヤーで熱してから取る!

熱風に設定したドライヤーで、テープの付着部分に風を当ててあたためます。

これだけでスルッと粘着力が取れちゃうんです♪

それでもなかなか取れない場合は、これから紹介していく方法と合わせてドライヤーを使っていただくと、さらに取れやすくなりますよ^^

ただ一点、注意するポイントとしては、プラスチック製品などの熱に弱いものにはドライヤーを使用しないこと。

これさえ気を付ければ、粘着力は取れますよ^^

●お湯を使って取る!

ドライヤーであたためるのと同様ですね^^

粘着力は熱に弱いので取れやすくなるんです♪

粘着テープがついている部分をお湯に浸しあたためると、これもスルッと取れちゃいます♪

これら二つの方法は、簡単でお手軽なので、是非試してみてくださいね★

スポンサーリンク



粘着テープの跡のはがし方は?

粘着テープを剥がしたものの、テープの跡が残ってきれいに取れなかった・・・というケースも多いですよね><

では、残ったテープの跡をきれいに剥がす方法もご紹介しましょう^^

●他のテープを使用する!

ガムテープやセロテープなどの他のテープを、取りたいテープ跡の部分にひたすらくっつけるという方法です^^

テープの粘着力を使って、テープ跡を取っていくんですね♪

少し時間はかかるかもしれませんが、単純作業なので簡単にできますよ。

やってみてくださいね♪

●消しゴムを使用する!

テープ跡を消しゴムで消していくという感覚ですね♪

こちらも単純作業で、テープ跡は消しカスと一緒に捨てれますよ^^

●食器用洗剤を使用する!

毎日の食器洗いで使用している食器用洗剤、こちらは実は、油汚れだけでなく、テープ跡の粘着力も取ってくれる優れものなんです♪

方法としては、テープ跡の部分に洗剤をつけ、それをラップで押さえてテープ跡の部分に洗剤を浸透させます。

そのままでおよそ5分待ってください。

すると、テープ跡がスルッと簡単に剥がれますよ♪

最後の仕上げに、水拭きを必ずしましょう^^

●湿布を使用する!

湿布に含まれている薬品の成分がテープ跡もきれいに取ってくれるとされています^^

テープ跡の部分に湿布を貼るだけという簡単な作業です!

以上、気になるテープ跡を剥がしたいときはお試しくださいませ★

粘着テープが剥がれないときはどうしたらいい?

粘着テープがなかなか剥がせない・・・というときはどうすればいいのでしょうか?

●お酢を使用する!

お酢と聞くとビックリしますよね^^;

実は、お酢は料理のときだけでなく、こういったテープ剥がしのときにも使えるんですよ♪

はじめに、ティッシュにお酢を含ませて、剥がしたい粘着テープに当てます。

10分経過すると、お酢の成分が粘着テープに浸透するので、そのままティッシュで拭き取りましょう♪

●ハンドクリームを使用する!

これも意外かもしれませんが、手を保護してくれるハンドクリームも粘着テープを剥がすのにも使えるんです♪

まず粘着テープの上にハンドクリームを塗ります。

このときラップで覆っておくと、さらに粘着テープに浸透しやすくなりますよ^^

すると、ハンドクリームの成分が粘着力を弱め、指でこするだけで粘着テープがポロポロ取れちゃうんです^^

他にも、灯油や修正液、ライターオイルも粘着テープ剥がしに有効だと言われています♪

是非是非参考にしてみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?

さまざまな方法を紹介しましたが、あまり取れないときは、2つの方法を組み合わせてやってみましょう^^

ドライヤーであたためたあとにお酢を使うなどをすれば、もっと簡単に取れやすくなると思います♪

是非お試しくださいね!

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA