玉ねぎの臭いが手についたのを消すには?なぜ臭いは残るの?

玉ねぎは色々な料理に用いる事が出来、栄養価が高く味も良いので多くの人に好まれる野菜のひとつです。

玉ねぎを切った後は手に臭いが残ってしまい困る事があります。

手に残った嫌な臭いを上手に取る方法を調べて見ました!

スポンサーリンク



玉ねぎの臭いが手についたら?

玉ねぎを切った後に、台所用洗剤やハンドソープで手を洗っても臭いが少し残る感じがします。

スチール石鹸はイオンの力で臭いを落としてくれますので、手についた玉ねぎの臭いを消してくれます。

スチール石鹸は100均一でも販売されていていますので、手軽に購入する事が出来ます。

スチール石鹸がない場合は、ステンレス製品のスプーンを石鹸代わりにして、スプーンで臭いの気になる所を擦りながら、水で流すと臭いを取る事が出来ます。

ステンレス製品には、水に触れると臭いの分子を引き付けてくれる効果がありますので、臭いを取る事が出来ます。
手をきれいに洗ってタオルで拭いてから、レモン汁を小さじ1杯手に取って擦りつけてから水で洗い流します。

柑橘類にはクエン酸が含まれていて、殺菌効果があり臭いを取ってくれますので、カボスやみかんで行っても臭いを取る事が出来ます。

アロマを持っている方は、アロマのスーイートオレンジを手に擦り込み水で洗い流すと、レモン同様の効果を発揮してくれます。

手を洗った後に玉ねぎの嫌な臭いが消え、自分の肌にあった物がおすすめです。

玉ねぎの臭いを消すのに手をどうしたらいい?

常に台所にある調味料を利用して手についた玉ねぎの臭いを消す方法では、粗塩を手に適量取り濡れた手に擦り合わせて水で洗い流すと臭いを取る事が出来ます。

まな板にも粗塩を擦りつけて洗い流す事で、玉ねぎの臭いを取る事が出来ます。

他には酢を少量手に取って臭いの気になる部分に擦り合わせる事で、柑橘系と同じクエン酸が酢にも入っていますので殺菌効果があり臭いを取ってくれます。

使用後のお茶の葉を臭いの気になる所に擦り込むと、お茶に含まれているカテキンに消臭
効果があり臭いを消してくれます。

お茶の葉は、乾燥したものより湿っている方が効果を発揮してくれます。

重曹を手に付けて洗うだけで嫌な臭いを取ってくれ、あらゆる汚れにも役立ちますので購入しておくと便利です。

手についた玉ねぎの臭いを取る事も大切ですが、玉ねぎにはアリシンという成分があり、食べる事によって口臭や体臭の原因になります。

食べた後の臭いは歯磨きをする事で軽減する事が出来、料理の仕方で臭いを防ぐ事も出来ます。
アリシンには冷え症の改善、ウィルスを防ぐ効果もありますので、玉ねぎを多く取る事をおすすめします。

スポンサーリンク



玉ねぎの臭いが残るのはなぜ?

玉ねぎの臭いの成分は、硫化アリルや二硫化プロピルという硫化物になります。

玉ねぎを包丁で切ると細胞が壊され、中に含まれているアミノ酸や酵素が反応し合い硫化アリルが発生します。

硫化アリルは刺激臭と辛みをもたらしますので、臭いの原因になり臭いが残ってしまいます。

硫化アリルは臭いを発生してしまいますが、辛みや苦みの成分も含まれていて栄養素としての働きもあり、ビタミンB1の吸収や働きを高めてくれます。

他にも体の新陳代謝を活発にしてくれ、疲労回復を早める効果や血液をサラサラにしてくれます。

部屋に玉ねぎの臭いが残ってしまった場合には、換気扇を回して窓を開けて風通しを良くし充分に換気を行います。

重曹には臭いを取る効果がありますので、重曹を水で溶かして臭いのする場所にスプレーをします。

酢にも消臭効果がありますので、コップに酢を入れて置いておくと臭いを取ってくれます。

酢の臭いがが苦手な方は、クエン酸の入っているレモン汁やクエン酸水でも効果があります。

カテキンにも消臭効果がありますので、使い終わったお茶の葉をフライパンで炒める事で玉ねぎの臭いを消す事が出来ます。

まとめ

玉ねぎの臭いは気になりますが、健康に良い物が多く含まれています。

手についた玉ねぎの臭いを上手に取りながら、毎日の食卓を楽しむ事が出来ればいいですね!

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA