高野山の宿坊にひとりで参加するのに女性でもおすすめなところは?

日本仏教の一大聖地である高野山では、参拝者のための宿泊施設である宿坊がいくつもあります。

高野山宿坊協会のホームページによると、寺院177ヶ寺のうち、宿坊寺院は52ヶ寺となっており、初めての人でも、一人でも参加できるようになっています。

ここでは、高野山の宿坊について紹介します。

スポンサーリンク



高野山の宿坊にひとりで参加できる?

高野山の宿坊には、一人でも複数人でも参加することができます。

宿坊では、精進料理やお風呂、お部屋、庭園等にそれぞれの特徴があり、希望次第で早朝の勤行にも参加することができます。

宿坊の客室には、施設にもよりますが、個室や大広間、中広間などがあり、個人や団体での参拝客の宿泊にも対応しています。

高野山宿坊協会のホームページから予約することができ、ひとりから予約することができます。

基本的な料金は一人当たりの金額で設定されており、部屋はふすま仕切りと壁仕切りの2つより選ぶことができますが、女性の場合は安全のためにも壁仕切りのほうがよいでしょう。

個室利用で、ひとりで利用する場合には、宿泊料が少し高くなる場合がありますが、宿坊にあたって要望等があれば事前に伝えておくと、適切な施設を紹介してもらうこともできます。

観光、宿坊、お寺での修行を体験したいと考えている場合には、複数人よりもひとりのほうがゆっくり過ごすことができる場合があります。

ひとりで参加するリピーターもいますので、まずはひとりで参加する、というのもよい経験になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



高野山の宿坊のおすすめで女性でも泊まれるところは?

宿坊を利用する女性客も多くいますが、ここではいくつかおすすめの宿坊を紹介します。

まずは、高野山唯一の天然温泉のある宿坊である福智院です。

金剛峯寺近くにあり、女性と外国人観光客に特に人気があるため、なかなか予約の取れない宿坊の一つですが、歴史ある建物とスタイリッシュな庭は見るだけでも価値があります。

また、その近くにある一乗院は、精進料理がおいしいことで人気がある宿坊で、朝の勤行のほか、写経の体験もすることができます。

奥の院近くにある恵光院は、朝の勤行のほか、護摩祈祷にも参加でき、希望すれば奥の院のナイトツアーにも参加することができますので、修行体験を希望するのであればおすすめの宿坊です。

遍照尊院は、霊宝館のすぐ近くにある宿坊で、近代的な外観や内装であるうえ、精進料理がおいしいことや、椅子やテーブルで食事を頂けるサービスがあることなどで、女性客が多く訪れる宿坊の一つです。

いくつもある宿坊の中から、これ、というところを選び出すのはなかなか難しいことかと思いますが、選ぶのも楽しみの一つになりますので、じっくり選んでみてください。

高野山の一人旅はツアーでもある?

高野山の宿坊ツアーとして、ひとりでも参加可能なツアーはあります。

もちろん女性一人でも参加は可能ですが、ごくまれに女性一人はお断り、というところもあります。

ひとりでも参加可能なツアーは、少人数制で添乗員やガイドが付かない場合もありますので、女性一人で参加する場合には、個々人での防犯上の対策は必須です。

参加する場合には、ほかに女性の参加者がいるかどうか、事前にツアーの企画会社に確認することをお勧めします。

ひとりで参加する場合にも、同性の参加者がいるといないのとでは、はじめてであればなおさら、気持ちの面で大きく違います。

宿坊ツアーであれば、自由時間を除いて、移動や宿泊場所は基本的に同じになるため、ある程度の時間を一緒に行動することになります。

ほかの参加者とまったく会話をしない、という人もいるかもしれませんが、一時でも同じ時間を過ごすのであれば、お互いに気持ちよく過ごしたいものです。

ひとり旅をきっかけに、同じ経験をした同士ができた、という人の話も聞きますので、良い経験とするためにも、参加した時におおきなストレスにならないように気を付けてください。

まとめ

ひとり旅として高野山の宿坊はよい経験になるかと思います。

女性ひとりで参加する場合には、防犯対策を十分にして楽しんでください。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA