小学校な警報が出たら休み?保育園や高校はどういう基準で警報の場合休みになる?

小学生や中学生の頃、台風の時期になるとよく天気予報をチェックして、警報が出ると学校が休みになるとウハウハしておりました私ではございますが(苦笑)、小学校、高校、保育園ではそれぞれどのような対応を取られているのでしょうか?

特に、保育園くらいのお子さんのいるご家庭では、共働きの親御さんだと、警報が出ても預かってもらえるのか、会社に休みをもらってお子さんと家で過ごすのか、などなど気になりますよね。

今回は、警報が出たときに小学校、高校、保育園での対応についてお話を進めてまいります。

スポンサーリンク



小学校は警報がでたら休みなの?

警報が発表された場合、小学校では休みとなるのでしょうか?

実は、学校保健法などの法律で定められているわけではありませんが、それぞれの地域によって基準が違うんです。

休校措置や午後から登校などの措置が取られる警報の種類としては、主に大雨警報、洪水警報、暴風警報、大雪警報、暴風雪警報などがあげられています。

休校を決めるタイミングとしては、地域によってそれぞれ違いますが、例えば「6時に警報が発表されている場合は休校」「始業時間の2時間前に警報が発表されている場合は休校」などと定められているようです。

また、「午前10時までに解除された場合は午後から登校すること」と、午後から授業を再開するといった学校もあります。

ちなみに、中学校でも多くの学校で休校措置や午後から登校などの措置を取っている場合が多く、その基準も各地域によって変わってきます。

私が住んでいる地区では午前10時がデッドラインとなっており(笑)、「午前10時時点で警報が発表されていれば休校、それまでに解除された場合は午後から登校すること」と定められていました。

なので、午前10時前後はテレビにくぎ付けでした(*´∀`*)

スポンサーリンク



警報で保育園が休みになる基準は?

余談はさておき・・・警報が発表された場合、保育園では休みとなるのでしょうか?

こちらは、一概に休みといった対応をすべての保育園で行っているわけではなく、保育園によって違うというのが答えなんです。

さまざまなケースがあるので、それらを紹介したいと思います。

まず、警報が出たら休みとなる保育園について、暴風警報、または大雨洪水警報が発表した場合、休みの対応を取っているそうです。

この2つの警報のパターンが多いようですが、大雨暴風警報でも休みの対応をしているところもありますし、本当に保育園によって基準は違うようですね。

また、1日お休みなのか、午後から保育をするのかという点も各所で違い、「午前中に解除された場合、午後から保育しますよー」としている保育園もありますが、その午前中の災害状況から判断して、1日休園とすると定めている園もあるそうです。

もちろん、警報が出ていても休園せずに預かってくれる保育園もあります。

これらはすべて保育園によって違うので、事前に確認しておくことが大切ですね。

高校は警報がでたら休みになるの?

最後に、警報が発表された場合、高校では休みとなるのでしょうか?

高校の場合でも各地域、各学校によって休みの基準が変わってきます。

まず、確認すべきなのは、警報の種類です。

多くの学校で大雨警報、洪水警報、暴風警報のいずれかが発表されていることが一つ目の条件として挙げられています。

次に、どこの地域で警報が発表されているのかが二つ目の条件となります。

高校の生徒の住んでいる地域は幅広く、県内だけでも広いですが、県外から来ている生徒さんも少なくはありません。

こちらも学校によって基準は違いますが、例えば「学校のある県のどこかで警報が出ていること」のように県のどこかに警報が発表されている場合や、「学校のある●●県東部に警報が出ていること」など学校のある特定の地域の警報の場合、休みや一部授業の休講措置が取られることが多いようです。

県外から通っている生徒さんの場合で、県外で警報が発表されたときは、学校は休校ではありませんが、その地域の災害状況をしっかり把握した上で、家庭での判断で登校・休校の判断をしましょう。

きちんと休みの連絡をして届け出ていれば、欠席や遅刻にはなりませんのでご安心くださいね。

そして、三つ目の条件として、何時まで警報が発表されていたかという点があります。

何度も申しておりますが・・・こちらも学校によって違いますが、例えば、

●午前6時までに解除された場合は、普段通り授業を行うこと

●午前8時までに解除された場合は、3時限目から授業を行うこと

●午前10時までに解除された場合、5限目から授業を行うが、それ以降も警報が発表されている場合は休校とする

など、時間による基準があると思いますので、各高校の規定を今一度チェックしておきましょう!

まとめ

警報が発表されたとき、学校や保育園ではどのような対応をされているかについて説明してまいりましたが、ほぼほぼ「各地域・各学校によって違う」ということが明確になりました^^;

それぞれ前もって確認しておくことも大切ですが、一番は皆さんが安全に過ごせることです。

警報が出ている最中は無理をせず、解除されたあとも災害状況などに気を付けて過ごしてくださいね!

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA