警報が出たら仕事はどうする?子供の保育園はどうなるの?途中ででたらお迎えは?

子供を保育園に通わせていて、警報が出た場合には保育園は休みになるのでしょうか。

仕事をしている人にとって、保育園が休みになるというのは就業に影響がでてしまうために、心配なことでしょう。

ここでは、警報が出たときの保育園の対応について説明します。

スポンサーリンク



警報が出たら仕事はどうする?子供が休みになったら?

警報が発表されたとしても、基本的に仕事は休みにはなりません。

これは、会社の運営上支障や損失がでることが理由ですが、交通網の麻痺によって出勤が困難になる場合には、会社の指示を受けることになります。

警報が発令され、仕事が休みになる場合は、自宅待機命令や警報発表を受けての勤務開放命令など、会社からなんらかの指示が出されます。

そのような指示がない場合には、間に合うように出勤するか、交通機関が遅延していた場合には、事前に会社に連絡し、遅延証明書を発行してもらい、出勤することになります。

保育園が休みになることもありますが、その場合でも、会社の指示がなければ仕事は休みにはならないので、有給休暇等を利用することになります。

もし、祖父母の協力が得られるのであれば、子供の面倒をお願いして出勤してもよいでしょう。

会社も、保育園も警報発表による対応は様々です。

警報発表されても、通常通り保育してくれる施設もありますし、警報の内容によって対応を変える保育園もあります。

また、仕事においても、業種によって、また会社によって警報発表時の対応は異なりますので、それぞれについて事前に確認しておくことが大切です。

スポンサーリンク



警報がでたら保育園は?仕事を休まないといけない?

前述しましたように、警報が発表された時の保育園の対応は、各施設によって異なります。

通常保育を実施する施設もあれば、警報の内容によって終日休園、午後から保育、警報発表時より休園等の対応をとる施設もあります。

保育園が休園となってしまった場合には、子供の保育のために仕事を休まざるを得ない時もあるでしょう。

警報発表により、午後から保育となった場合には、午後から登園、出勤することができます。

発表されていた警報が解除された場合は、どうなるのでしょうか。

基本的に、保育園は保護者が仕事等によって家庭での保育ができない時に利用する施設であることから、警報が解除されたからといって、必ず登園させなければならない、ということはありません。

その日、仕事を休むことができる場合には、子供と一緒に過ごしても構わないのです。

保育園での活動に参加することもよいことですし、季節ごとの発表会等の準備などを行う保育園もあることから、なるべく登園させたいという考えもありますが、家庭での保育も大切であるのはいうまでもありません。

保育園は、親が仕事を休めるのであれば、無理に連れていく必要はないのです。

保育園にいるときに警報が出たらお迎えはどうする?

保育園への登園後に警報が発令された場合、お迎えの必要性については子供を預けている保育園に確認しましょう。

警報が発令されたことで、お迎えが必要になる場合には、個別に連絡がある場合もあります。

そこで、仕事が休みになるかどうか、というところがお迎えの可否を左右するところですが、前述もしましたとおり、仕事が休みになるかどうかは、会社からの指示によります。

警報は、重大な災害が発生する恐れがあるときに発令されるものですので、大企業であれば、警報発表後に勤務開放とする企業が多い傾向があります。

保育園と勤務先が近い地域にあれば、警報が発表されるタイミングもほぼ同時ですので、勤務開放とともに保育園へのお迎えも可能となります。

そのように、うまくタイミングが合わないときには、保育園からの連絡があり次第、仕事を調整し、休みを取るなど必要な手続きをしてお迎えに行くようにしましょう。

それが難しい場合には、祖父母や親戚、友人などに協力を要請することを考えておきましょう。

保育園としては、職員の安全確保、子供の安全確保を第一に考えてのお迎え要請です。

何をすべきか、適切に判断して行動しましょう。

まとめ

警報発表時の対応は、仕事や保育園では、各会社、各施設によって異なります。

事前に確認し、必要な対応をとれるようにしましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA