夏休みの宿題を代行してくれるところがあるってホント?料金はいくらなの?メルカリでも買えるの?

子供が夏休みの宿題をやらない・・こんな時、貴方ならどうしますか?

「早くやらないと後で大変だよ?」と諭しますか?

「やらないなら遊ぶのは禁止!」と叱りますか?

「いつかはやるだろうし、やらなくて困っても自業自得。」と放置しますか?

それとも、「代行業者に頼もう。」と思いますか?

スポンサーリンク



夏休みの宿題を代行してくれるところがあるの?

宿題代行業とは、有料で小中学生の宿題を代行する新たな商売です。

ネットを中心に静かに広がっていると、テレビや新聞で報じられています。

夏の終盤は特に盛況で、「手一杯で、これ以上は引き受けられない。」という業者も出て来るそうです。

とはいえ、世間では受け入れられているのでしょうか?

賛成派の意見は以下の通りです。

●塾の宿題もあって子供だけでは手が回らないので、良いと思う。

●苦手な宿題は後回しにして結局やらないので、利用したい。

●共働きで手伝えない両親も多いので、世の中にニーズに合っていると思う。

反対派の意見は以下の通りです。

●お金を出してまで誰にやってもらうというのは、理解出来ない。

●自分でやりきるというのが重要だから。

●苦手な事に取り組んだり、期限内に終わらせられなかったり、いろいろな事を経験して子供は成長すると思う。

賛否両論ありますが、推奨される方法ではないのは確かなので、利用は慎重に考えるべきでしょう。

スポンサーリンク



夏休みの宿題の代行の料金はいくら?

「一応、利用を検討しておこう・・。」という方の為に、料金について説明していきます。

相場は以下の通りです。

・算数、国語などのドリル:1冊5000円

・読書感想文:3000円

・自由研究や工作:5000円

これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれでしょうが、個人的には勿体ないという印象です。

5000円あれば、楽しく外食したりプレゼントを買って喜ばせてあげたり、いろいろ出来ます。

それを、本来は子供がやるべき宿題を誰かにやってもらう為に使うのですから、有益とは言い難いです。

代行業を利用するか利用しないかの是非は、価値観の違いがあると言ってしまえば簡単でしょう。

ですが、他の子の親や先生に「代行業者に頼んで終わらせました。」と言えるのか考えてみれば、自ずと答えは出ると思います。

中には「弱みに付け込んだ悪質な商売。」「利用するなんて恥ずかしい行為。」とまで思っている方も居る、という事を覚えておいてください。

宿題代行がメルカリで買えるってホント?

業者以外にも、個人で代行を受け付けている人も居ます。

試しにメルカリで【宿題 代行】で検索してみると、幾つかヒットしました。

メルカリでは実体のない商品の出品は禁止されているので、代行するという形ではありませんでした。

具体的に言うと、工作として使えるペットボトルロケットの完成品・そのまま提出出来る形の読書感想文などです。

それらが、2000円程度で様々な出品者から出品されていました。

中には作文の書き方を教えるシートや工作の説明書などの出品もありましたが、結果として代行をメルカリで買えるという事です。

個人的には、ハンドメイドのエプロンやフォトフレームなどは工作に利用されている可能性もある、と思いました。

これらを利用する位なら、効率的に宿題をする方法を身に付ける方が有益でしょう。

その方法とは、タイマー学習です。

計画的に宿題を終わらせられないのは、集中力を長く保てない場合が多いです。

なので、タイマーを使って時間を区切ってみましょう。

一例:15分間の勉強⇒15分間のゲーム⇒15分間の勉強⇒15分間の休憩・・・

自分の集中力が続く限界の時間を探り、その時間内で勉強していくと効率的です。

まとめ

如何でしたか?

個人的には、自分に課せられた課題を人任せにするのは良くないと思うので、代行には反対です。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA