夏休みの宿題を早く終わらせる裏ワザは簡単にできる?計画的にできない時は?

学生さんの一番の楽しみは、きっと夏休みですよね。

夏祭り・花火大会・海水浴など、夏ならではの楽しい予定で埋まっているのでしょう。

しかし、それで夏休みの宿題が疎かになる学生さんが多いのは困りものです。

スポンサーリンク



夏休みの宿題を早く終わらせる裏ワザは?

計画的に終わらせるのが一番良いですが、分かっていても中々出来ないのが人間の性ですよね。

気付けば「もう少しで夏休みが終わるのに、宿題が全然片付いてない・・!」という事態になっています。

そんな時は、裏ワザを活用しましょう。

●宿題代行業

宿題代行業とは、名前の通り宿題を代わりに行う商売です。

ネットを中心に静かに広がっていると、新聞やテレビでは報道されています。

夏の終盤は特に大盛況で、「手一杯で受けられない!」という業者もあるそうです。

相場は以下の通りです。

・算数や国語や英語のドリル:1冊5000円から

・読書感想文:3000円から

・自由研究や工作:5000円から

あくまで早く終わらせる事を重点的に考えた方法で、推奨はされていないので実行する際は自己責任です。

世の中では「お金で何でも出来るという間違った価値観を子供に植え付けてしまう。」「他人任せで無責任な子供に育ってしまう。」などの反対意見が目立ちます。

スポンサーリンク



宿題を簡単に終わらせる方法は?

何事もそうですが、簡単に終わらせる為には効率が重要です。

夏休みの宿題の場合、以下の段取りがおすすめです。

①宿題を分類する

宿題には、用意された課題を片付けるテキストタイプ(ドリルやプリント)と用意から自分でする創作タイプ(読書感想文や工作)があります。

創作タイプは、準備が必要なので時間が掛かる事が多いです。

そういった宿題は先に終わらせる計画を立てましょう。

準備が終わっていないと直ぐに取り掛かれなくてやる気が無くなってしまう原因になるので、読書感想文ならテーマにする本を用意しておく、工作なら材料を揃えておく、など夏休み前に出来る事は出来るだけ終わらせておきましょう。

②モチベーションを維持出来るやり方を見付ける

「苦手な教科の宿題は、先に終わらせよう。」「いろんな教科の宿題を、少しずつ終わらせよう。」など、それぞれに合ったやり方があります。

宿題をやるのは自分なので、自分に合ったやり方でやりましょう。

③宿題に費やす時間を決める

一度に多くを片付けようとしても、集中力が続かない場合が多いです。

やっつけで片付けるのではなく、宿題→休憩→宿題→ゲーム→宿題・・といった具合で、上手く時間配分しましょう。

宿題がどうしても計画的にできない時は?

計画的に物事を進められないのは、以下の様な原因が考えられます。

●計画を立てた事に満足感を得ている

計画を立てた当初から計画通りに進まないタイプは、計画を立てただけで満足してしまっている可能性が高いです。

時間を掛けて計画を立てたり細かい計画を立てたり、宿題を終わらせるという目的ではなく計画を立てるという手段に力を注いでいるのです。

それでは本末転倒です。

●計画を厳しくし過ぎている

どうしても計画が遅れてしまうタイプは、ノルマが自分のキャパシティをオーバーしている可能性が高いです。

ノルマが達成出来ない→やる気が無くなる→遅れを取り戻す為に更に厳しいノルマを課す→ノルマが達成出来ない→やる気が無くなる・・という悪循環に陥りやすいです。

●計画を立て直さない

どうしても外せない用事が入ってしまったりして、計画通りに進まない事はよくあります。

そんな時、計画をそのままにしていては駄目です。

そこから予定がずれていき、モチベーションが下がるのは目に見えています。

予定は未定であり狂うのは想定内なので、直ぐに新しい計画を立てて、実現可能な状態に更新していきましょう。

如何でしたか?

きちんと自分で宿題を片付けつつ、楽しい夏休みを満喫しましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA