tシャツの脇を洗っても臭い!洗濯するときに熱湯を使うと臭いは取れる?


洗濯したTシャツは、爽やかで良いですよね。

しかし、臭いが残っていると台無しになってしまいます。

特に、脇の独特な臭いが残っていると最悪です。

どの様に対処すれば良いのか、詳しく説明していきます。

スポンサーリンク



tシャツの脇を洗っても臭いけどどうして?

洗ったばかりのTシャツが臭うのは、菌が残っているからです。

特に脇は、アポクリン腺の関係で臭いが残りやすいです。

※汗の種類

汗が出る器官(汗腺)は、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。

エクリン腺は、全身に分布していて主に体温調節の為に汗を出す汗腺です。

分泌される汗は、無臭です。

アポクリン腺は、脇下・乳首・下腹部など限られた部分に分布していて主に刺激によって汗を出す汗腺です。

分泌される汗は、臭いの元になる成分(脂質・タンパク質など)を多く含んでいます。

「汗を掻いても、蒸発していれば大丈夫。」と思う方も居るかもしれませんが、それは間違いです。

蒸発していくのは水分だけで汗の成分や菌はTシャツの繊維に残っているので、臭いの元になってしまいます。

化学繊維であるポリエステル・ナイロン・レーヨン・ポリウレタンなどは臭いが付きやすいので、臭いが気になる人にはおすすめしません。

綿や麻などの、水分との親和性が高く吸湿性がある生地がおすすめです。

スポンサーリンク



tシャツの脇が臭いけど洗濯の仕方が悪いの?

蓄積していった脇の臭いは、普通に洗濯するだけでは中々取れません。

少し工夫しましょう。

●予洗い

Tシャツは脱いで直ぐ洗濯するのが一番ですが、それは難しいと思います。

なので、予洗いだけでもしておくのがおすすめです。

具体的には、Tシャツの脇部分を洗濯用石鹸や台所洗剤などを使って部分洗いしてください。

こうしておけば臭いの元を覆っている皮脂汚れを浮かしておく事が出来るので、臭いが落ちやすくなります。

●重曹で浸け置き洗い

脱いだTシャツを重曹水に漬けるのもおすすめです。

重曹は、皮脂汚れを浮かせるだけでなく消臭効果も期待出来ます。

●漂白剤で浸け置き洗い

臭いの元である雑菌を殺菌する為に、脱いだTシャツを漂白剤に漬けるのもおすすめです。

塩素系漂白剤は生地が傷んだり色落ちしたりする可能性が高いので、酸素系漂白剤を使用しましょう。

主な酸素系漂白剤は液体タイプと粉末タイプがあるので、下記を参考に選んでください。

洗浄力・液体タイプ:△ 粉末タイプ:○  負担・液体タイプ:少 粉末タイプ:多

tシャツの脇が臭い時は熱湯でなんとかなる?

先程書きましたが、臭いの元は皮脂汚れに覆われています。

皮脂汚れは水では落ちにくいので、お湯を使って洗いましょう。

重曹や漂白剤を使う場合も、お湯の方がより効果を発揮すると言われています。

温度は40~50度がおすすめですが、熱湯を使う方法もあります。

それは、煮沸消毒です。

鍋にシャツと水を入れて沸騰させて煮る・バケツにシャツと熱湯を入れて蓋をする、などのやり方があります。

効果は期待出来ますが生地が傷んだり色落ちしたりする可能性が高いので、実行する際は気を付けましょう。

余談ですが、臭いは付かない様にするのが1番ですよね。

そんな時は、ヌーラを使用するのがおすすめです。

ヌーラとは、Tシャツの脇部分にスプレーするだけで臭いの97%以上を消臭する衣類用消臭スプレーです。

Tシャツ以外にも、靴下・寝具などにも使えます。

匂いに気を配るのも、マナーの1つです。

人前で恥ずかしい思いをしない様に、常に心掛けていきましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA