tシャツにアイロンかけてテカリが出たときに消す方法は?市販のスプレーとかもあるの?

Tシャツがてかっているのが気になったこと、ありませんか?

アイロンがけしたあとにてかってしまった、学校の制服がこすれた摩擦によっててかってしまったなど、テカリの原因はさまざま。

今回は、アイロンがけで発生してしまったテカリについてお話してまいりましょう。

スポンサーリンク



tシャツにアイロンをかけたらテカリが出てしまったら?

Tシャツにアイロンがけをしたあと、Tシャツを見てみるとテカリが出てしまって困ったという方、意外と多いかと思います。

特に、長年着ていた衣類は汗や汚れなどの油分が残っていて、例えば生地が重なっている縫い目や折り目部分や、ボタンの付け糸部分、ポケットなどに集中しているのですが、この部分にアイロンがけしてテカリが出ることが多いようです。

テカリが出ないようにするには、縫い目や折り目付近のアイロンがけは当て布をしたりしてアイロンの底面は当てないようにする必要があります。

他には、

●Tシャツのタグを見て素材やアイロンの温度について確認し、その指定の温度より低い設定でアイロンがけをすること

●アイロンの圧力がまんべんなく衣類に当たるように、Tシャツの下に厚手のタオルなどを敷いておくこと

などのテカリ対策がありますので、てかってしまわないようにやってみてください^^

しかしながら、気を付けていてもやっぱりアイロンによってTシャツがてかってしまうこともあるかと存じます。

どうすればこのテカリを消すことができるのでしょうか?

スポンサーリンク



アイロンでついたテカリを消すには?

アイロンがけでついてしまったテカリを消す方法をご紹介しましょう!

① スチームアイロンをかける

テカリ部分に対して、布から少し離しながら高温のスチームを当ててください。

ハンディタイプのスチームアイロンを使用してもいいと思います^^

また、テカリ部分を霧吹きで濡らし、浮かしアイロンをするか、布が重なっている部分を避けながら再度アイロンがけをする方法もありますよ。

② Tシャツの繊維を起こしてからスチームアイロンをかける

衣類用ブラシや歯ブラシなどで、毛羽立たせるイメージでTシャツをこすってください。

素材を傷めないように優しくこするのがポイントです。

ある程度繊維を起こしたらスチームアイロンをかけてください。

③ お酢を使用してアイロンがけをする

実は、穀物酢や米酢が使えるって知ってましたか?^^

お酢と水の割合は、1:2です。

作ったお酢の水を当て布用のタオルに染み込ませ、しっかり絞って水分を取っておきます。

そして、その当て布を使ってアイロンがけをしましょう♪

強く押し付けすぎないようにアイロンがけをすると、テカリ解消になりますよ★

アイロンのテカリを修正するスプレーもあるの?

アイロンがけで出てしまったテカリ消しの方法についてお話しましたが、他にも方法があるんです。

それは・・・スプレーを使用することです♪

実は、市販でテカリ修正スプレーが販売されているんですね^^

今回はそのスプレーを紹介いたします★

「てかりの修正これ1本!」という商品があります♪

使用方法としては、まずテカリの出てしまったTシャツをハンガーにかけ、ホコリやゴミなどの不要物をはたいたりして取り除いておきます。

次に、スプレーをテカリ部分にふりかけ、衣類用ブラシや歯ブラシなどで優しくこすって毛羽立てます。

スプレーによってTシャツは水分を含んでいるので、毛羽立てたあとは自然乾燥させます。

これだけでOKなんです^^

簡単にテカリが解消されますよ♪

商品URLはコチラ→https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/e075648h/

是非是非お試しあれ♪

まとめ

アイロンがけによって出てしまったテカリの修正方法についてお話いたしましたがいかがでしたか?^^

テカリの原因は、アイロンによって布の繊維が押しつぶされてしまうことで発生しているんですね。

押しつぶされた繊維をもう一度優しくブラッシングして繊維を起こす必要がありますので、衣類用ブラシや歯ブラシを使用してこすったり、スチームアイロンで繊維を起こしたりして対応しましょう!

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA