100均のネイルシールの貼り方で剥がれるのを防いで長持ちさせるには

ネイルシールは貼るだけでネイルアートを楽しめるオシャレアイテムです。

「ネイルサロンに行くのはお高いし・・大変」と思われている方にもリーズナブルな値段で簡単にネイルアートを楽しめます。

オシャレにネイルシールを楽しむには、上手な貼り方や貼るときの注意点について、お伝えします。

スポンサーリンク



100均のネイルシールの貼り方は?

ネイルシールは、大きく分けて2つの種類があります。

一つは、爪全体に貼るタイプです。

これは、爪の形にカットされていて、シール全体にプリントされているので、貼るだけで爪全体の印象を大きく変えることができるものです。

時間のないときでも、簡単に指先のおしゃれを楽しむことができます。

もう一つは、セルフネイルの上にワンポイントとして貼るタイプのものです。

これは、爪の形にはなっておらず、リボン、水玉、ハートなどのものがあり、大きさ、形、デザインはさまざまです。

自分で好きな色のマニュキュアを塗った後、このネイルシールを貼るだけで、オリジナルのデザインを作って楽しむことができます。

この二つのシールの貼り方のポイントについてお伝えしていきます。

・爪全体に貼るネイルシールの貼り方

<準備するもの>
・ネイルシール
・はさみ
・ピンセット
・除光液
・コットン 4~5枚程度
・トップコート
・ネイルファイル
・爪やすり

<ネイルシールの貼り方>
①爪やすりを使って、シールを貼りやすいように、爪の形を表面のでこぼこを整えていきます。

②コットンに除光液を含ませたもので、爪の表面の汚れや油分を拭き取ります。

③はさみで、ネイルシールを自分の爪に形よりごくわずかだけ小さめに切ります。

④ピンセットを使って、ネイルシールを台紙からそっとはがします。

⑤はがしたネイルシールを爪の根本(甘皮側)から爪先にむかって、中の空気を抜くようにして、貼っていきます。

このときに、シールが浮いてしまったり、貼りづらかったりする場合は、ドライヤーの温風を当てて、シールを柔らかくして、指でしっかりと押さえていきます。

⑥余ったネイルシールを爪先に折り込んで貼り、やすりで削って、切り落とします。

⑦仕上げにトップコートを塗ります。

これで、完成です。

・ワンポイントとして貼るタイプの貼り方

<準備するもの>
・ベースコート
・マニュキュア
・ネイルシール
・ピンセット
・トップコート

<ワンポイントタイプのシールの貼り方>
①爪にベースコート、マニュキュアを塗り、しっかりと乾かします。

②ピンセットを使って、ネイルシールを台紙からはがします。

③ネイルシールをお好みの場所に置き、ピンセットの先で上からしっかりと押さえます。

④仕上げにトップコートを塗ります。

指先なので、少々細かい作業ですが、ピンセットを使うと思ったより簡単にできます。

スポンサーリンク



100均のネイルシールが剥がれるのを防ぐには)

まずは、指先をキレイに洗って、清潔にしておいて下さい。

爪の表面に汚れや油分があると、ネイルシールが思うように貼ることができません。

指先をキレイに洗ったあとは、除光液を使って、爪の表面の汚れや油分を取り除きます。

これだけで、ネイルシールの貼りつき方が全然違ってきます。

また、ネイルシールは柔らかい素材でできているデリケートなものです。

ネイルシールを台紙からはがすとき、手ではがそうとすると破れたり、手についている油分や汚れで、粘着力が弱くなってしまうことがあります。

ネイルシールの取り扱いは、ピンセットを使って下さい。

100均のネイルシールを長持ちさせるには?

トップコートをつけて、ネイルシールをカバーすることが長持ちの秘訣です。

爪全体に貼るタイプだけではなく、ワンポイントに貼るタイプでもトップコートは忘れないで下さい。

ネイルシールの保護にもなりますし、シールもより輝いて見えます。

まとめ

ネイルシールは、コツさえ覚えてしまうと、ネイルサロンに行かなくても気軽にネイルのオシャレを楽しむことができます。

100均でも、おしゃれでかわいいネイルシールがたくさんあります。

100均なので、いろんな種類のものを気軽に楽しむことができます。

ぜひ、プチプライスで指先のおしゃれを楽しんでみて下さい。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA