100均の観葉植物の育て方で栄養や水やりはどうすればいいの?

部屋をおしゃれにし、居心地のいい空間作りのポイントとなるのが観葉植物です。

100均にもアイビー、パキラ、コーヒーの木などさまざまな種類の観葉植物があります。

「部屋にグリーンかあると、癒しの空間にもなるから、観葉植物を育ててみたい」と思っても、うまく育てられなかったら・・どうやって育てればいいのかわからない・・と思うと、なかなか購入する勇気が出てきませんね。

でも、100円のプチプライスなら、気軽にチャレンジすることもできますね。

今回、観葉植物初心者にも気軽にできる100均の観葉植物の育て方のポイントについて、お伝えします。

スポンサーリンク



100均の観葉植物の育て方は?

ダイソー、セリア、キャンドウなどの100円ショップにはたくさんの種類の観葉植物が販売されています。

一口に「観葉植物」と言ってしまいますが、植物それぞれに特徴があり、育て方のポイントも違ってきます。

ほとんどのお店でいつも販売されていて、初めて観葉植物を育てる方にもおすすめの3種の育て方を紹介します。

<アイビー・ヘデラ>
アイビー。ヘデラの名前で販売されているのが、「セイヨウキヅタ」という常緑のツル植物です。

下方向に垂れ下がって成長する特徴があるので、鉢植えだけではなく、ぶら下げるハンギングにも向いています。

耐寒性、耐暑性も強く、耐陰性も高いので、日当たりのいい場所であれば、どこでも育つ強い植物です。

水やり、肥料も少なめでいいので、初心者にも安心してチャレンジできる植物です。

<パキラ>
手のひらのような5枚の葉に特徴のある、熱帯アメリカ原産の植物です。

100均では、小さな鉢に植えられたものが販売されていますが、熱帯原産の植物なので、大きくなると10m以上にもなる植物です。

寒さには弱いので、5℃以下では育ちません。

そのため、日当たりのいい、室内で育てるのに向いています。

病害虫にも強く、比較的乾燥にも強いので、長期間水やりを忘れることがなければ、誰でも育てることができます。

耐陰性もあるので、やや暗い場所でも育てることはできますが、日照不足だとひょろひょろとした形で育ってしまうので注意が必要です。

木の大きさ、形もコントロールしやすく、若芽のうちに編み込むと、木が絡み合ったオシャレな樹形にすることもできます。

<コーヒーの木>
普段飲むコーヒーの実をつけるのが、このコーヒーの木です。

アフリカ、マダガスカル原産の植物なので、寒い場所は苦手です。

室内の日当たりのいい場所で育てるのがいいです。

室内でも直射日光が当たる場所では葉焼けを起こしてしまうので、直射日光が当たらないよう、レースのカーテン越しなど置き場所に注意が必要です。

感想にも強いのですが、夏場は水やりを頻繁にして、乾燥しないようにするといいです。

また、温かい時期はアブラムシ、カイガラムシなどの害虫がつきやすいので、害虫対策も必要です。

スポンサーリンク



100均の観葉植物の栄養はどんなものが必要なの?

植物には、三大要素と呼ばれる成長に大切な成分があります。

・窒素(N):タンパク質を作り、緑葉素の元になり、葉や茎を育てます。

・リン酸(P):植物の細胞質の成分で、花と果実を育てます。

・カリウム(K):植物全体の生育に大きな役割を果たし、根や茎を育て、病気や害虫に対する抵抗力をあげます。

この3つが植物の成長に必要な成分なのです。

肥料にはこの3つが含まれているものがいいのですが、市販されている肥料はN5:P5:K5と表記されています。

アルファベットが含まれている栄養素、数字がその濃度です。

数字が大きいほど、濃度が濃くなります。

100均の観葉植物は小さなものがほとんどなので、濃度は低いものでN:P:Kの比率が同じくらいのものを選ぶといいです。

購入して植え替えするときには、土の中に元肥として混ぜ込んでおくことが大切です。

その後、2週間以上経過してかたら、追肥をしていきます。

固形肥料であれば2か月に1度、液体肥料であれば、使い方に合わせて週1回~月1回程度与えて下さい。

100均にあるアンプルタイプのものは、活力剤と呼ばれるもので肥料ではありません。

観葉植物の活性を高めるため、肥料と併用する必要があります。

100均の観葉植物の水やりはどれぐらいの間隔であげるの?

水やりの間隔は植物によって違います。

水を好むものであれば頻回に、そうではないものもあります。

必要以上に水やりすると根腐れのもとになったり、不足すると枯れてしまうことになります。

基本的には、土の表面が乾いたら、鉢底からあふれるまでたっぷりと上げます。

まとめ

部屋にグリーンがあると、なんだか心癒される感じがしますね。

そんな植物たちが100均でも販売されているのです。

自分で観葉植物を育てるのに自信がない方や初心者の方も、100均なら気軽に始めることができるのではないでしょうか?

部屋のインテリアや癒しの空間作りに100均の観葉植物を育ててみませんか?

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA