珪藻土のバスマットが臭い!復活する手入れの仕方や割れてしまったときの捨て方は?

珪藻土のバスマットが臭い?臭くならないようなお手入れ方法とは

なんかお風呂場がにおうなぁ・・・珪藻土のバスマットからにおうなぁ・・・と、珪藻土から臭いと感じたこと、ありませんか?

本来、珪藻土のバスマットから変なにおいがするといったことは少なく、それは珪藻土の性質である吸水性と速乾性に優れているためであるとされています。

しかし、それでも珪藻土バスマットが臭くなってしまったということはあるようで、その要因としては、雑菌の繁殖が多いと言われています。

通常の珪藻土バスマットでは、水分や湿気を吸収してからそれらを放出し、乾燥した状態を保っており、雑菌も繁殖することがありませんが、お風呂場に置きっぱなしや湿気を十分放出できなかったときは、珪藻土バスマット内は湿った状態で、雑菌が少しでもいれば繁殖しやすい環境下であり、これによって臭いにおいが発生するといった悪循環が予想されます。

したがって、雑菌の繁殖が防げれば、きちんとお手入れしておけば、臭いにおいが発生することなく、珪藻土も本来の力を発揮してくれ長く使えるということがわかりますね。

では、どのようにお手入れすればいいのでしょうか?

まず、基本的なお手入れ方法から紹介しますと、干すことが大切となります^^

お風呂からあがってバスマットを使用しますよね。

それからバスマットを敷いたままの状態で保管していませんか?

速乾性があるので、これでも乾燥していると思いますが、珪藻土バスマットは立てかけて干しておいた方が、表面・裏面の両方から湿気を放出することができ、しっかり乾燥させることができるんです♪

また、定期的に風通しの良い場所で陰干しすることもおすすめいたします^^

本来珪藻土は高熱に弱く、日光に当てると反って割れてしまうおそれがあるのでおすすめしていませんが、製品によっては天日干しできるものもありますので、月に1度は陰干しや天日干しをしてみてください★

次に、水で洗い流すだけでもお手入れになるんです^^

バスマットはシャンプーやボディソープの詰め替えで液だれしてしまったり、足の皮脂汚れがついてしまったりと、何かと汚れがつきやすいんですね。

この汚れが珪藻土の目詰まりを起こして湿気の吸水や放出が上手く機能できなくし、雑菌の繁殖やカビの発生を起こしてしまう可能性がありますので、汚れがついてしまったときは、水で洗い流すだけでもきれいになるんです^^

洗い流したあとは、立てかけて干しておくとOK♪

それでも取れない汚れは、カビキラーやハイターなどを用いて汚れを取りましょう。

そして、硬く絞った濡れタオルで拭くことも、ひとつのお手入れ方法となります^^

普段から立てかけて干すだけなので衛生面が不安だという方、タオルを濡らして硬く絞ったあと、珪藻土バスマットを拭いてみてください。

それだけでもお手入れには十分良いと言われています^^

最後に、紙やすりで削ることもお手入れ方法のひとつです★

えっ、紙やすりで削っても大丈夫なの?と不安に思うかもしれませんが、300~400番の紙やすりでスリスリ優しく削ると、皮脂汚れやカビを除去することができるんです!

仕上げに乾拭きするときれいに仕上がりますよ^^

4つのお手入れ方法を紹介しましたが、これらのように定期的にメンテナンスすることで、雑菌の繁殖を防ぐことだけでなく、長期間珪藻土バスマットを使用することができますよ♪

珪藻土バスマットをお持ちの方は是非お手入れをしてみてくださいね^^

珪藻土のバスマットが吸わなくなってきた!復活させる方法はあるの?

吸水性・速乾性に優れている珪藻土バスマットですが、使い続けているとやはりどちらも劣ってきます。

定期的なお手入れを怠っていたなら尚更です。

お風呂上りにバスマットを使用しても水分を吸ってくれなくなった、ということもあるようです。

要因としては、皮脂や汚れが珪藻土に付着し続けているからであると考えられます。

したがって、珪藻土バスマットの吸水性を復活させるには、それらの汚れたちを取り除いてあげる必要があることがわかりますね。

方法としては、紙やすりを使います^^

まず、アルコールで汚れたちを除菌します。

濃度の濃いアルコールスプレーを使って吹きかけるだけでOKです。

それから300~400番の紙やすりでどんどん削っていきます。

これで皮脂や汚れを除去することができますよ♪

最後に、削り出た珪藻土の汚れたちを乾拭きで拭き取って、終了です!

さて、紙やすりを用いて削るとき、珪藻土の粉がボロボロ出てきます。

この粉には汚れやカビ菌などが含まれているので、これらを吸ってしまわないよう、触ってしまわないように、マスクとゴム手袋をして行うようにしてください。

皆さんの珪藻土バスマットが復活しますように・・・^^

「珪藻土のバスマットが臭い!復活する手入れの仕方や割れてしまったときの捨て方は?」の続きを読む…

珪藻土にカビが生えたらハイターやカビキラーで除去できるの?詳しく取り方を伝授します!

珪藻土にカビが生えてきた!?カビの原因は?おうちでもカビの除去はできるの?

皆さん、珪藻土ってご存知でしょうか?

珪藻土とは、無数の小さな穴が集まってできたもので、水分や湿気を吸収し吐き出す吸放湿性能をもつ優れたもので、速乾性があるため、バスマットやコースターなどに使用されることが多いです^^

お手入れも簡単で、長期間使えるため、人気があり重宝されているんです♪

その優れた速乾性から、汚れやカビも発生しにくいと言われていますが、やはり長期間使い続けることで汚れやカビがついてしまうことも予想されます。

そう、珪藻土にカビが発生する原因は、使用しているところの環境やお手入れによって、珪藻土本来の働きが発揮されずにカビが生えてしまうんですね。

水分や湿気を吸い取り吐き出す珪藻土ですが、バスマットを使用するお風呂場では湿度が高いため、本来のように湿気を吐き出せず珪藻土内にためてしまい、そこからカビが生えてしまう悪循環が考えられます。

また、間違ったお手入れ方法もカビの原因となっている可能性があります。

普通のコースターが汚れてしまったときは、いつもの食器洗剤とスポンジでゴシゴシ洗って汚れを取るといった方法をとられているご家庭が多いと思いますが、珪藻土コースターもこれと同様にお手入れしてはいけないのです。

石鹸や食器洗剤には界面活性剤が含まれており、これが珪藻土の小さな穴に詰まってしまい、珪藻土の性質が上手く機能せず、湿気を吸い込むことも吐き出すこともできなくなってしまうんです。

このように小さな穴に目詰まりを起こしてしまうことで、カビが発生しやすい環境を作ったことになってしまいます。

これらのように、カビの生えやすい環境下では、いくら珪藻土といってもカビが生えてしまうんですね。

それでは、もしカビが生えてしまった場合、除去方法はあるのでしょうか?

一度カビが生えたら捨てなければならないのでしょうか、それともおうちでも簡単に除去することができるのでしょうか?

皆さん、ご心配なく!

ご家庭でも珪藻土に生えたカビを除去することができます^^

次項で詳しくご説明してまいりましょう!

「珪藻土にカビが生えたらハイターやカビキラーで除去できるの?詳しく取り方を伝授します!」の続きを読む…

ライトニングケーブル保護カバーをダイソーやセリアの100均でかわいいものはあるの?

ライトニングケーブル保護カバー、100均でも購入できる?

ライトニングケーブル保護カバーとは、iPhoneの充電器などの差込口の根本に取り付けるグッズで、断線しやすい根本を保護してくれる優れもの★

でも、欲しい!と思ってもどこで販売されているのか、価格はどれくらいなのか、わからないこともたくさんありますよね。

気軽に買えたらいいんだけど・・・とお悩みのそこのあなた!

実は、100均でもこのケーブル保護カバーを購入することができるんです!^^

その中で1つ、キャンドゥで販売されているものをご紹介しましょう♪

【iPhone用Lightningケーブル保護カバー】として販売されているこちらの商品、USB端末側とiPhone側に取り付ける2つの保護カバーが入って108円です♪

赤・青・黄色の3色があり、幅2cmほどのシリコンとプラスチックの部品が入っています。

これをケーブルの根本部分に挟むようにして取り付けるだけで、ケーブルが保護され、断線しにくくなるんですね^^

こちらの商品だけでなく、ケーブル保護カバーはセリアやダイソーなど他の100均でも販売されています。

お店に行かれた際にはチェックしてみてください!

「ライトニングケーブル保護カバーをダイソーやセリアの100均でかわいいものはあるの?」の続きを読む…

カメムシが洗濯物につかないようにするには取り込む時間や夜に干した方がいいの?

春や秋に増えるのが、カメムシです。

外に洗濯物を干していると、気づかないうちに洗濯物についていることがあります。

気持ちが悪いし、あの臭いがついたらイヤなので、すぐに取ってしまいたいところですが、なかなかいい方法がないですよね。

そんな悩みの解決方法として、洗濯物にカメムシがつかない方法、干す時間、取り込む時間など気をつけたいいことについて、お伝えしていきます。
「カメムシが洗濯物につかないようにするには取り込む時間や夜に干した方がいいの?」の続きを読む…

カメムシの臭いは自然に消える?いつまでも臭う場合の消す方法は?

春や秋には、カメムシをよく見かけます。

このカメムシの出す臭いは、強烈な臭いです。

部屋の中でこの臭いを出されると、なかなか臭いが取れずに困った経験がある方もいるのではないかと思います。

この臭いを消すにはどうしたらいいのでしょうか?

自然と臭いが消えることがあるのでしょうか?

気になるカメムシの臭い対策について、お伝えしていきます。
「カメムシの臭いは自然に消える?いつまでも臭う場合の消す方法は?」の続きを読む…