成人式のお祝いに祖父母へのお返しはどうする?どんな言葉を添えればいい?

seijinnsiki oiwai sofubo
人生の節目の一つ、成人式。

両親をはじめ、見守ってくれたおじいちゃんおばあちゃんにも感謝の気持ちを伝える良い機会ですね。

可愛い孫の成人式とあれば、お祝いをはずみたくなるおじいちゃんおばあちゃんも多いはず。

いっぱいもらえるのはうれしいけど、どんな風に感謝を伝えていいものでしょうか。

一例をご紹介します。

スポンサードリンク


成人式のお祝いに祖父母からもらったら?

祖父母からの成人式のお祝いの相場は1~10万円とだいぶ開きがあるようです。

大学生の孫の場合は成人式の後に卒業祝いがありますが、高校を卒業して既に働いている孫の場合、

成人式を過ぎると大きな金額を渡す機会があまりなくなるというのも一つの要因のようです。

成人式のお祝いを渡す側としては、成人祝いは成人式の前日、もしくは当日までに渡すのがマナーとされていますが。

「これで振り袖を揃えなさいね」と早めに渡すパターンもあれば、「遠方にだから遅れてしまったけど」と後から渡されるパターンもあります。

後ほどお返しと一緒に手紙などを書くにしても、とりあえずもらってからすぐに電話や口頭、メールでもいいので親子でお礼を述べましょう。

成人式のお祝いのお返しはどうすればいい?

成人式は身内のお祝いですので、基本的にはお祝いのお返しは必要ありません。

贈る祖父母のほうも、お返しを望んでいるわけではなく純粋に孫の幸せな日を祝福して贈っているでしょうから

逆にお返しをもらったら「そんなつもりじゃないのに…」となってしまうこともあります。

しかし、孫にという名目であれ親からすると親戚付き合いですので、失礼があってはマズい…と思う気持ちもありますよね。

そういった場合は親から内祝いという形で品物を渡し、子供から手紙やメール、電話で感謝の言葉を述べるのが良いでしょう。

品物はタオルや菓子折り、お茶などが一般的ですが、中には「年配なので消費しきれないからもらっても困る」という方もいらっしゃるかもれません。

そんな方におすすめなのは、成人式の写真が入ったアルバムや孫からのメッセージ入りの写真立てです。

モノは要らないと言っても、大好きな孫の晴れ舞台の写真や心のこもったメッセージであれば嫌がる人はいないでしょう。

お祝いを頂いてから2~3週間までに、金額としては頂いた金額の半分から1/3くらいのものを贈りましょう。

いただいた金額が大きい場合は無理してその金額にしなくても大丈夫です。

スポンサードリンク


成人式のお祝いのお返しにどんな言葉を添えればいい?

可愛い孫からの手紙はどんなお返しよりもうれしいものです。

自分の言葉で感謝を伝えれば良いでしょう。

最低限注意することは、年配の方にも通じる言葉で書くことと手紙であればとにかく丁寧な字で書くことです。

例文はこちらです。

おじいちゃん、おばあちゃん、成人のお祝いをありがとうございます。

おじいちゃんとおばあちゃんの優しい心遣いのおかげで、無事成人を迎えられたことを、心から感謝しています。

これからは大人として恥ずかしくない行動を心掛けようと思っていますが、まだまだ未熟な私ですので、これからも見守っていてください。

寒い日が続きますが、どうぞ体に気を付けて過ごしてくださいね。

シンプルなものであれば、このような文章になります。

流れとしては「感謝→成人を迎えての決意→体を気遣う文」です。

大事にしてくれたおじいちゃんおばあちゃんとのエピソードを交えるなどしても、よろこばれるでしょう。

まとめ

なかなか改まって感謝の気持ちを伝える機会はないので伝えるほう孫の方は何を書けばいいのか分からないものですが、受け取った祖父母には大事な宝物になるはずです。

一人の大人としてきちんとした文章が書けるだろうか…とプレッシャーを感じることもあると思いますが、気持ちを込めて書けばきっと感謝は伝わるでしょう。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA