クリスマスのメッセージの文例でおじいちゃん達にどんなカードがいい?

xmas card bunn
家族と離れて暮らして初めてのクリスマス。

小さい頃にプレゼントをもらっていた両親やおじいちゃんおばあちゃんに、今度は自分が何かしてあげたいという方もいらっしゃるでしょう。

プレゼントだと相手に気を遣わせそうだし、離れて暮らしているし…何をしよう?

そう思ったのならば、心のこもったクリスマスカードを贈ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


クリスマスのメッセージの文例は?

おじいちゃんおばあちゃんは、いつもあなたが元気に過ごしているか気になっています。

「お元気ですか?」で始まり、軽い自分の近況報告を交えても良いでしょう。

クリスマスのメッセージっぽくはないのですが、そっちのほうがお年寄りには読みやすいと思います。

また、年を取ると周りからも気遣われつつも社会での活躍の機会が少なくなって「ワシは誰の役にも立ってないんじゃないか…」という気持ちが頭をよぎることもあるかもしれません。

「この間送ってくれた野菜、美味しかったよ!ありがとう!」と、してくれたことに感謝をすると、喜んでくれるでしょう。

小さい頃から一緒に過ごしてくれたおじいちゃんおばあちゃんですが、いざ改まって手紙を書こうとすると文章が思い浮かばない…なんてこともあるかもしれません。

その場合は以下の例を参考にしてみてください。

・いつまでも健康でいてね。

・(体調が悪い場合)早く良くなることを願っているよ。

・今年は○○があって、○○で楽しかったね。またいこうね。

・○○をしてくれて、ありがとう。○○で助かったよ。

・いつも見守っていてくれて、ありがとう。

・いつもありがとう。来年もよろしくね。

・風邪を引かないように過ごしてね。

・また会いにいくからね。

小さい頃は自分のことで手一杯でたくさんお世話してもらったけど、今度は自分がおじいちゃんおばあちゃんを気遣う番になりましたね。

「長生きするぞー!」と励みになるようなメッセージを加えましょう。

メッセージを書く時は、大きくはっきりと見やすい字の大きさで丁寧に書いてあげましょう。

クリスマスのメッセージをおじいちゃん、おばあちゃんに送るには?

クリスマスカードが絵葉書の場合の料金は、全国一律52円です。

52円切手を貼ってポストに投函でOKです。

封筒に入れて送る場合ですが、大体のクリスマスカードは封筒が付いていて定形郵便で送れるサイズで設計されているので、必要な切手を貼ってポストに投函でOKです。

定形郵便で25g以内なら82円、50g以内なら92円です。

切手の値段は定形郵便か定形外郵便かという点と、重さによって変化します。

気になる時は下記の日本郵政のサイトでチェックしてみてください。

身近なお年寄りを見ていると、年を経るごとに新しいモノはあまり欲しがらなくなっていき、モノよりも気持ちを受け取りたいという思いを持っている傾向にあるような気がします。

「たくさん良くしてもらったし恩返しをしたい!」という気持ちもありますが、可愛い孫のためにしたこと。

見返りやお返しは求めていないでしょう。

一緒に旅行にいった時の写真や、日頃の自分の写真などを添えるとより一層喜んでくれますよ。

スポンサードリンク


クリスマスのメッセージをどんなカードに書いたらいい?

お年寄り向けということで思いつくのは和風のクリスマスカードです。

オススメのカードをまとめてみました。

・金箔民芸画のクリスマスカード

一見鯛やダルマや凧など純和風の絵柄に見えますが、良く見ると絵柄全体がクリスマスツリーの形になっています。目で見て楽しいカードですね。

・相撲のカード

お相撲さんが国技館で相撲を取っています。

でもよく見ると…観客がみんなサンタさん!

相撲好きのおじいちゃんおばあちゃんには喜ばれそうな一枚です。

日本の伝統ある場所にミニサンタが訪れている様子がシリーズになっているので、気になる方は他の絵柄もチェック!

・立体和風 カレンダー付クリスマスカード

カレンダーがついているので、メッセージを読んだあとはそのまま飾れるメッセージカードです。

孫からの贈り物はいつも見えるところに置いておきたいもの。

予定を一緒にたてながら話をすれば、会話も弾みそうです。

クリスマスのメッセージ関連はこちら

まとめ

日本でクリスマスをお祝いするようになったのは戦後に入ってからのこと。

イベントごとに無頓着なおじいちゃんおばあちゃんの中に「あ~、なんか若い人たちが祝ってるっけね」くらいの認識の方もいるかもしれません。

(ちなみに我が家の祖母はというと、クリスマスはとりあえずレッグチキンをスーパーから買ってきて、食べながら年末のお笑い番組を見る日だと思っているようでした)

日頃の感謝を込めてクリスマスカードを贈りましょう

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA