結婚式のスピーチを友人に頼むときのタイミングとお礼は?

kekkonnsiki supi tanomu
結婚式のスピーチ、親しいだけではなく共通の友人が式場に多い人に頼みたいですよね。

あれこれ考えると、結婚式のスピーチに本当に適している人って限られています。

そんな貴重な人には、上手にスピーチを頼みたいものです。

今回は、結婚式のスピーチの友人への頼み方や、依頼をする時期、友人へのお礼まで、わかりやすくまとめてみました。

スポンサードリンク


結婚式のスピーチを友人への頼み方

友人にスピーチを頼むとき、どうやってお願いをすればいいでしょうか?

やはり一番は実際に対面してお願いすることです。

大切な役回りを頼むのですから、マナーとしても実際に対面をしてお願いしたいものです。

できれば新郎新婦そろって2人でお願いしたほうがいいです。

友人には、なぜあなたにスピーチをしてもらいたいのか、理由を伝えましょう。

そうとう場慣れした人でなければ、大勢の前でスピーチをするのは難しいはずです。

本来ならとても難しいことをやってもらうのですから、それだけの理由を伝えなければなりません。

遠方に住んでいるなど、どうしても対面するのが難しい場合は電話でお願いをしましょう。

必ず配慮したいのが、友人が断りにくい雰囲気にしないことです。

大切だと思っている友人の結婚式のスピーチでも、どうしても人前でスピーチをすることが苦手な人もいます。

もしダメなら断っても構わないことを伝えましょう。

無事、友人がスピーチを引き受けてくれたら、結婚式の概要やスピーチで言って欲しくないことなどを伝えておくと、よりスムーズになります。

スポンサードリンク


結婚式のスピーチを友人に依頼する時期

結婚式のスピーチは可能な限り早めに依頼しましょう。

あまりに遅すぎると、友人が結婚式までにスピーチの準備をする時間がなくなってしまいます。

基本的には結婚式の招待状を送る前に依頼を済ませておきます。

早めに依頼をすることで、友人も引き受けやすくなりますし、それだけ素敵なスピーチを考える時間が増えます。

もしあなたが、友人の結婚式のスピーチを直前に頼まれたらどうでしょうか?

いきなり頼まれてしまうと、自分にできるのかな?とか、大勢の前で緊張してしまわないだろうか?とか不安になってしまいますよね。

もし仕事やプライベートが忙しい時期なら、スピーチを考える時間もなくて困ってしまうかもしれません。

友人を不安にしないためにも、直前に依頼をするのはひかえましょう。

とにかくやることが多い結婚式ですから、何事も早めに動きましょう。

素敵な結婚式にするためにも、何よりも準備が大切ですね。

早めの準備さえきっちり済ませてしまえば素敵な結婚式はほぼ実現したも同然です!

結婚式のスピーチを友人にお願いしたときのお礼

結婚式のスピーチは大役です。

事前の準備から、当日の緊張まで、友人にとっては大きな負担になります。

そのため、お礼はきちんとしていきたいですよね。

お礼は三回しましょう。

まずは、結婚式のスピーチを引き受けてくれた時のお礼です。

食事をおごるなど、感謝の気持ちを表しましょう。

それから、当日のお礼も当然忘れてはいけません。

当日の結婚式の受付の時に、御礼として数千円から一万円ほど包むのが一般的です。

最後に、スピーチの後に感謝の言葉をもう一度言葉で表しましょう。

あなたがスピーチを頼む友人は、大事な友人のはずです。

大切にお礼をすることで、より良い関係を築いていけるでしょう。

忘れてはいけないのが、最も大事なことは心からのお礼をすることだということです。

心がこもっていれば、友人も気持ちよくスピーチができます。

大切な結婚式、式場にいるみんなが素敵な気持ちになれる素晴らしい結婚式にするためにも、お礼まできちんとすることはとても大切です。

まとめ

ここまで、友人に結婚式のスピーチを頼むときの頼み方や、お礼の方法をみてきました。

何より大切なのは、友人を大切にする気持ちですね。

大事な友人だからこそ頼みたい、結婚式のスピーチ。

スピーチを頼まれてくれた友人に、スピーチができて本当によかったと思ってもらえるような結婚式にしましょう。

結婚式の前はどうしてもナーバスになってしまいますが、1つ1つのことを丁寧に行っていけば大丈夫です。

きっと誰もが心に残る、素晴らしい結婚式になります。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA