ハロウィンのかぼちゃを折り紙で立体や簡単に作るにはこの方法!

harowin15

仕事と子育ての両立で忙しい親御さんは多く、子供のために何か思い出となるイベントを考えてあげたいけれど、難しいと思っている方は多いですね。

季節のイベントや年に一度のパーティも楽しそうですが、意外と現実離れしたハロウィンのパーティを好む方も多いとか。

ハロウィンと言っても、小さい子供に怖がらせるアイテムは可哀想ですね。

ここでは、可愛いハロウィンの主人公であるカボチャを手作りする方法を挙げています。

子供たちと一緒に、手作りのパーティを演出するのはいかがですか?

スポンサードリンク


ハロウィンのかぼちゃを折り紙で作ってみよう

ハロウィンの飾りと言えば、中身がくり抜かれたカボチャ「ジャック・オー・ランターン」が人気です。

この人気アイテムを、折り紙で作る方法はいろいろありますが、後ほど2つの方法を挙げていますので、参考にしてください。

最も、子供たちにとって嬉しいのはお菓子がたくさん食べられる事かもしれませんね。

お菓子をくれないと悪戯をするぞ!という意味のフレーズ「トリック・オア・トリート」は有名です。

以下に挙げた可愛いキャラクターと一緒に、小さいおばけたちのため忘れずお菓子を準備してくださいね。

その他にもパーティを演出してくれる、色々なアイテムがあります。

魔女のぼうしは、カボチャに被せるだけではなく、お菓子を入れた小さな入れ物に蓋のように乗せるだけで、雰囲気がガラリと変わります。

可愛いおばけは、ケーキや食器に貼り付けてデコレーションに。

真っ黒のクロネコはどこにいても意外と可愛いキャラクターになります。

これらも折り紙で作る事が出来るので、興味がある方は作り方を検索してみてください。

ハロウィンのかぼちゃを折り紙で立体に作るには?

カボチャを立体で作ると、テーブルにさりげなく飾ってパーティを演出出来るかもしれませんね。

立体で作る方法は次の挿し絵を参考にしてください!

カボチャの折り方①

①横半分に折りそれをまた半分に折ります

②開いて三角に折ります(両側)

③三角の角を中央に折り上げます(両方)

④中央のとんがった部分を中心線に折ります

⑤反対側も同じように中心線に向けて折ります

カボチャの折り方②

⑥中心に出来た小さな三角のポケットに角を折り下げます

⑦反対側も同じように折ります

⑧上下を反対にします

⑨上側の穴からフッフッと何度か空気を入れて立体的に膨らませます

⑩カボチャの目と口を作って貼り付けます

出来上がり!

この折り方はサイコロのように出来上がりますが、④の所で中心線まで折らずに、3分の2までで止めても、少しプックリしたカボチャが出来て可愛いです。

立体の折り紙は吊り下げても、置いてもオッケーです。

色や大きさの違う立体カボチャも可愛いですよ。

スポンサードリンク


ハロウィンのかぼちゃを折り紙で簡単に作るには

では、折り紙でカボチャを折っていきます。

用意するのは、オレンジの折り紙と黒のペンです。

挿し絵を参考に、作ってみてください!

カボチャの折り方③

①三角に折ります

②もう1回三角に折ります

③一つの三角を開いて、四角に折ります

④裏返して、反対側も開いて四角に折ります

⑤上側の四角の左右のコーナーを三分の一ずつ内側に折り入れます

カボチャの折り方④

⑥黒線の部分を折ります

⑦黒線部分を内側に折ります(だんだん形が見えてきました)

⑧黒線部分を内側に折ります

⑨ペンで顔を書きます

出来上がり!

余談ですが、ハロウィンは毎年10月31日に行なわれる収穫の祭りが起源であるとされています。

怖い形相を使う理由は、毎年その頃に死者の霊が戻ってくるという言い伝えから取られているそうです。

魔除けのために作られた、カボチャのランタンが現在でも残っているという訳です。

現在では、パーティの一種類として祝われるハロウィンの豆知識です。

まとめ

いかがでしたか?

今回挙げたものはどれも短時間で出来るアイデアばかりです。

今から少しずつ作り始めてパーティに備えるも良し。

休日に一気に作ってみるのも良しです。

手作りの良い所は節約はもちろん、創作する楽しみを親子で味わう所にあります。

大きさの違う色紙で色々なサイズの飾りを作ってみてください。

子供と飾りを一緒に作ったり、いつもと違う変装をしたり、記念写真を撮ったり、今年のパーティはきっと楽しい日になりますね。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA