ブレザーは自宅で洗濯出来るの?頻度や縮まない方法はある?

bureza
スーツの上着やジャケット、制服など、ブレザーの洗濯はどうすればいいのでしょうか。

クリーニングに毎回出していたら出費もかかるし、そう言って自宅で洗濯して縮んでしまったら嫌ですよね。

今回は、ブレザーの洗濯についてお話していきましょう。

スポンサードリンク


ブレザーは自宅で洗濯できるの?

結論から申しますと、自宅での洗濯は可能です。

しかし、洗濯前には必ずブレザーについている絵表示タグを確認しておきましょう!

桶に水が張った絵のマークに×がついていれば、自宅での洗濯は控えた方が良いでしょう。

このマークは水洗いができないという意味なので、クリーニングに出すことをおすすめします。

あとは、洗濯機で洗えるマーク、手洗いで洗えるマークがあるので、きちんと確認してくださいね。

洗濯機で洗う場合は、まずポケットの中身を取り出し、ボタンやファスナーを閉め、ブレザー全体をブラッシングして、小さくたたみすぎない程度にしてネットに入れてください。

ブレザーを洗うときは、他の洗濯物は入れないようにしてくださいね。

次に、適切な洗濯コースを選びます。

絵表示のマークによってコースは変わってきますよ。

洗剤も出来るだけ衣類用中性洗剤、いわゆるおしゃれ着用洗剤を使用してください。

そして脱水終了後はすぐに取りだし、シワを伸ばし形を整えた上で、風通しのいい日陰で干すようにしましょう。

手洗いの場合は、ブレザーの汚れた面が外側にくるようにたたみ、桶に入った水に浸けましょう。

それから洗剤を入れて押し洗いをします。

ブレザーの形が変形してしまわないように、全体にまんべんなく力を入れて押し洗いすることがポイントです。

そして、水を何度か変えて同じように押し洗いですすいでください。

最後の脱水は絞らず、押して水分を出し切ってください。

それでも手の場合は十分な脱水ができないので、30秒程度洗濯機で脱水してもかまいませんよ。

干すときは洗濯機のときと同様、風通しのいい日陰に形を整えて干しましょう。

ブレザーの洗濯の頻度は?

それでは、この方法で洗うなら、どれくらいの頻度で洗えばいいのでしょうか?

洗えるから毎日洗う!・・・それでは型崩れや色落ちがどんどん進んでいってしまい長持ちしないというのが現状です。

ブレザーの洗濯、もしくはクリーニングの頻度は、1シーズン終わりに1度、衣替えのときに行うようにしましょう。

また、汗などの汚れの問題について、秋や冬に着るから大丈夫ということでもありません。

実は涼しい季節、寒い季節でも汗はかくものなのです。

そういったことから、シーズン中にも1度洗うことをおすすめします。

合計2回洗うことで、ブレザーをキレイに、そして長持ちして着ることができますよ。

スポンサードリンク


ブレザーを洗濯すると縮む?

ブレザーの素材が主にウールであれば、洗濯するときの水分によってウールに含まれたキューティクルが開き、

洗濯されることで摩擦を起こしキューティクルがからまって、結果、縮んでしまうことが多いようです。

洗濯機で洗うとこのようなことが多いみたいなので、摩擦ができるだけかからない方法、主には手洗いにはなりますが、押し洗いで洗うことで縮むのは避けられそうですよ。

少し縮むだけで全体のバランスが悪くなり、型崩れが起きてしまいます。

縮むことのないようお手入れしていきたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA