成人式のネクタイの選び方や色はどんなのがいい?結び方のコツは?

seijinnsiki tie
成人式は大人になった証しとしてお祝いされる行事。
せっかく大人になったのだから、スーツにネクタイでビシッと決めたいところですよね。

でも、ネクタイってそんなに選んだことないからどんなものを選んでいいのか分からないし、そもそもフォーマル用の結び方ってあるの?なんて言うのも思ってしまいますよね。

そこで今回は成人式でのネクタイあれこれについてまとめてみました。

スポンサードリンク


成人式のネクタイの選び方は?

成人式でのネクタイ選びのポイントとして、あまり奇抜でチャラっぽくなってしまうのもよくありませんし、かといって落ち着き過ぎてビジネスチックになってしまうのもせっかくの晴れの日としてはさびしい気がします。

たとえば黒のスーツ、シャツにテッカテカの赤ネクタイなど合わせると、ホストかヤンキー風のコーディネートとなってしまうので、大人になった証しである成人式の服装としてはふさわしくないかも。

赤でなくとも強い光沢のあるネクタイを色の濃いスーツ、シャツに合わせるのはとても難しいです。

また、無理して高価なブランド物のネクタイをつける必要もありません。

そのブランドのものが自分に似合っていれば話は別ですが、ブランドより自分のスーツのコーディネートや肌の色に似合ったものをつけるのがいいでしょう。

とはいえ、あまりストライプ柄のネクタイなど、シンプルすぎると今度は「え?今から会社?」なんて言われかねないのであまり派手すぎない程度に柄は凝ったほうがいいかもしれないですね。

成人式にするネクタイの色は何色がいい?

ネクタイの色選びですが、ポイントは

「スーツより薄く、シャツより濃い色を選ぶ」

というのを基本に押さえておくといいでしょう。

また、スーツの色との相性も大切。

たとえば先ほどのテッカテカの赤ネクタイ。

黒スーツに合わせるとチャラい印象になりますが、これが落ち着いた紺で細身のスーツに合わせると結構おしゃれ感のアップするコーディネートとなります。

いやらしくなりがちなピンクのネクタイはグレーのスーツと合わせると途端にワンランク上のコーディネートに早変わりします。

逆にビジネスおじさんになりがちなストライプのネクタイも、大きめのストライプで強めの色を使っているものであれば若々しいおしゃれなネクタイになります。

また、たくさんの色を使っているネクタイは基本日本人には似合いにくいです。

1色~3色くらいまでに抑えた色使いのものを選ぶようにしましょう。

自分で似合っているかどうかわからない場合は、店員さんに聞いてみるのがおススメ。

当日着るスーツを写真に撮っておいて見せるといいでしょう。

スポンサードリンク


成人式のネクタイの結び方は?

成人式のネクタイの結び方は、一番シンプルなプレーンノット、結び目を大きく見せたいならダブルノット、どちらでも問題ありませんが、あまりきつく結ばずノットの形をしっかりと整えることを意識して結ぶことが大切です。

結び目の大きさや緩さなどは流行によって変わるので、デパートのディスプレイをチェックして研究するのがいいでしょう。

結び目の下にくぼみを作る「ディンプル」を作るとよりフォーマル感が増してくるので、慣れないうちはすこし面倒くさく感じますが、覚えると一生使えるのでぜひこの機会に練習してマスターしておきましょう。

また、ネクタイの結び目も大事ですが、だらしなく見せないようにするためには長さもとても重要です。

見える方のネクタイの先が、ベルトの幅の真ん中から少し下当たりに届くようにしましょう。

これが長い、もしくは短いととてもだらしない印象をあたえます。

もちろん言うまでもありませんが、曲がっているなんて言うのは絶対NG

出かける前にきちんとチェックしてから出かけましょう。

まとめ

ネクタイは相手から見て一番目につく重要アイテム。

さらっとおしゃれにつけて、脇に同色のポケットチーフを添えるとさらにおしゃれ感がアップしますよ。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA