40代でしらがを染めない男性、急増中!白髪でもかっこいい髪型?

30代後半から40代にかけて、たくさんの方が「白髪」を悩みとしてあげていると思います。

今ではたくさんの種類の白髪染め、カラートリートメントなどもあり、さまざまな対策ができますが、そんな中でも現在、40代男性で白髪を染めない方が急増しています!

今回はそんな40代の男性の白髪事情についてお話していきましょう!^^

スポンサーリンク



40代で白髪を染めない男性が急増中!

「白髪=老いである」という考えがメジャーだと思います。

巷ではお手頃価格の白髪染めも豊富に販売されており、白髪が目立つようになってくると、白髪染めなどで黒髪や茶髪に染めている方もたくさんいらっしゃるかと思います。

しかし、今40代男性の中で白髪を染めないブームがあるんです!!

それではなぜ今このようなブームが到来しているのでしょうか!?

大きな理由としてはひとつ、有名人の中でも白髪でダンディなイケメンが急増中であるということ!!

例えば、ジョージクルーニー、吉川晃司、イチローなど、白髪が目立っていてもかっこいい男性がたくさんいらっしゃいますよね!

そんなイケメン白髪の方々へのあこがれもあると思います^^

この場合、白髪というよりは「グレイヘア」と言うべきかもしれません^^

白髪と黒髪がちょうどいいバランスでグレイのように見えるんですね★

他に白髪を染めない理由としては、白髪を気にしないで自然体でいたいといったポジティブなものから、白髪染めをするのが面倒で時間も手間もかかるのでといったネガティブなものもありました^^

40代で白髪はちょっと早いかな・・・と感じる方もいると思いますが、40歳と言えば初老、これから50歳、60歳になるにつれて白髪も増えていくことでしょう、そういったときに年相応に見られるように、今から自然体でいることを心掛けている方も中にはいるそうです^^

スポンサーリンク



白髪の男性がかっこいい理由は?

先述したように、ジョージクルーニーや吉川晃司、イチローなどなど、白髪の男性でかっこいい方はたくさんいらっしゃいます。

何故白髪男性はかっこいいのでしょうか?

白髪そのものだけをフォーカスすると、年を取ったと認識しますが、頭全体で見てみると、黒髪と上手なバランスで、グレイやシルバーに見えるため、ツヤがありかっこよく見えるんです!^^

ただの黒髪だけのヘアスタイルより、そちらの方が柔らかい印象を与え、おしゃれのバリエーションも豊富になります。

今まで着たことのなかったピンクなどの淡い色のシャツや白いパンツも似合うようになってくると思いますよ★

このように、白髪は「老いである」といったマイナスに捉えるのではなく、白髪も「楽しむ」といったことが大切で、それがかっこよさにつながっているんだと思います^^

40代の髪型で男性が白髪の場合はどんな感じがいい?

40代の男性で、白髪が目立ってきたとき、どんな髪型が適しているのでしょうか?^^

おしゃれでかっこいい白髪ヘアスタイルを3つ紹介させていただきます!!

①ベリーショートならツーブロック!

サイドを刈り上げトップは短めにカットします。

白髪が気になっている方は、短くカットすることで白髪も目立ちにくくなりますよ★

白髪を気にせず自然体でいたい方でも、サイドとトップの部分で白髪・グレイヘア・黒髪のきれいなグラデーションができる方もいて、おしゃれだと思います^^

ジェルやワックスなどでセットして束感を出すとさらに◎ですね♪

②ショートならオールバック!

オールバックだと「デキる上司」な印象を与えることができそうですね^^

白髪がダンディさを醸し出すこともでき、おすすめの髪型です^^

白髪をあまり目立たなくさせたい方も、オールバックで白髪を隠しちゃいましょう!

また、休日アレンジとして、前髪を分けてふんわり仕上げても、普段とのギャップがあっていいと思います^^

シーンによって使い分けができるいい髪型ですね♪

③ロングならパーマ!

髪の毛が長い男性の方、ストレートなら白髪が変に目立ってしまって、もしかすると「不潔感」を与えてしまいかねません。

そんな方におすすめなのが、パーマです♪

大きめカールで動きを出すと若々しく白髪も目立ちませんよ^^

ムースでウェット感を出すとおしゃれですね★

まとめ

40代に入って白髪が目立ってきたという男性諸君!!

あまりマイナスに捉えすぎず、ポジティブに考えて白髪を楽しんでみてください^^

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA