年賀状で結婚式の写真を使いたい!文章の書き方や旧姓についてどうすればいい?

syougatu gennkann
結婚してから初めての年越し。
普段お付き合いをしている方に、報告も兼ねて
結婚式の写真入りの年賀状を出すという方も多いでしょう。

いざ作るか!となると、どんな文章を書いていいのやら
思いつかずに悩んでしましますね。
今回は結婚報告を兼ねた年賀状の書き方をまとめてみました。

スポンサードリンク


年賀状で結婚式の写真を使いたい!

結婚報告のはがきは通常2~3か月程で送付するという方が一般的です。
年の初めや中ごろに結婚・入籍した夫婦の場合は暑中見舞いなどと
兼ねてという方も多いようです。

しかし、中には「暑中見舞いを出し損ねた…」
「というか、結婚の報告のはがきってそんな早く出さなきゃ
いけないとか知らなかったわ…」という方もいらっしゃると思います。

この文章を書いている筆者も実はその一人で、この際年賀状でいいや!と
思い立ち、年賀はがきの作成に乗り出しているところです。

はがきのデザインやレイアウトは、業者に依頼するという方法と
自分で作ってしまう方法があります。

ネット上にフリーソフトがあるのでダウンロードして
作るのが手っ取り早そうです。
年賀状のフリーソフトのダウンロードはこちらの
ホームページがおすすめです。
http://www.nengajou.com/links6.html
結婚式の幸せいっぱいの写真は何度でも使いたくなるものですが、
結婚報告や暑中見舞いのはがきに結婚式での写真を載せた場合は
年賀状には結婚式の写真を載せないという方が多いようです。

理由としては受け取る人の中には「また花嫁写真か…」と思う方も
いるのではないかという意見が大半でした。

どうしても何か写真を…ということでしたら、花嫁衣裳の写真ではなく、
普段の日常でのツーショットなどにしてみてはいかがでしょうか。
そういった写真付きのものをもらうと「元気にしてるんだな」と
受け取った側もホッとするものです。

スポンサードリンク


年賀状の文章で結婚の報告をするには?

仲の良い友達に送るのか、目上の方に送るのかにもよって
文面はカジュアルになったり、かしこまったりしてくるものですよね。

しかし!何種類も作るのは億劫!という方もいらっしゃると思います。
その時はいっそのこと、友達と目上の方の両方に送っても良い文で
一種類に絞ってしまうのも一つの手です。

例文を3つご紹介します。

<例文1>
あけましておめでとうございます
今年はふたりで迎える初めてのお正月を迎えました
未熟なふたりですが
今後ともどうぞよろしくお願いいたします

<例文2>
謹賀新年
昨年結婚いたしました
今年からは二人で力を合わせ 幸せな家庭を築いていきます
まだまだ未熟な私たちですが 今後ともよろしくお願いいたします

<例文3>
あけましておめでとうございます
私たちは昨年〇月〇日に結婚し
新しい生活をスタートさせました
今年もどうぞよろしくお願いいたします

写真も入るので文面はシンプルで短いものでOKです。
手紙を書く時のマナーの一つなのですが、印刷された文字だけでなく
一言でいいので手書きで相手にメッセージを添えましょう。

たくさん届く年賀状、意外と印刷の文字の部分は読み流してしまうものですが、
一言メッセージで目上の方には敬意を、友達には素直に伝えた文を添えれば
丁寧さが伝わるでしょう。

年賀状に結婚したら旧姓は必要?

普段は苗字で呼ばれていて下の名前が分からなくて、
更に結婚式のメイクで誰だか分からず「?」となることもあります。

親しい間柄であれば、写真を見てあなただとすぐに分かると思いますが、
念のため、旧姓も書いておいたほうが親切です。

書き方としてはこのような感じです。

鈴木 太郎
   花子(旧姓 阿部)

(旧姓 阿部)の部分はフォントを連名の名前の部分よりも小さ目にすると
スッキリ収まります。

ちなみに妻の苗字を名乗る場合であっても、家長である夫の名前が上で
妻の名前が下にきます。

できるだけ読み手に分かりやすく、文章や名前をレイアウトしましょう。

まとめ

結婚した初めの年は何かと忙しく、一年が過ぎるのがあっという間で、
年末に結婚式の写真を見ていると「そういえば結婚したの今年か…」と
なんだか遠い昔の出来事のように、懐かしく感じられるものですね。

出す相手の顔を思い浮かべながら、結婚生活初年度を振り返りましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA