ネクタイがヨレヨレになったときのシワの直し方のポイントをまとめました

tie2
男性にとって、胸元できちんと結ばれたネクタイは仕事や取り引きに影響を与える重要ポイントです。

心配してあまり考えずに洗濯してしまった奥様が次に見る光景は、ヨレヨレに仕上がったきれいなネクタイかもしれません。

ご主人様は有難いけど、使い物にならないネクタイを見てガッカリを隠せないかも。

洗ってなくても、古くなってヨレヨレになってしまったネクタイは修正不可能なのでしょうか?

ここでは、ネクタイをパリッとさせるヒントをご紹介します。

ぜひ参考にしてください!

スポンサードリンク


ネクタイがヨレヨレになってしまった!

先ず、ネクタイの仕組みについて軽く押さえておこうと思うのですが、ネクタイには芯地という固い芯が含まれています。

また、結びやすいようにバイアス編みという特殊な編み方が施されています。

そのため、ヨレヨレになりやすく、しわが出来やすいという難点があります。

勇敢にも洗濯機に入れて洗ってしまうと、脱水時や洗浄時に他の洗濯物を絡んで引っ張られてしまう事がよくあります。

ネクタイの洗濯は基本クリーニング屋さんにお任せしましょう。

ただ、家庭でも出来る修正方法がありますので、次の点を試してみてください。

■アイロンで直す方法

ネクタイはシルク素材のものが多くありますね。

シルクは熱や水に弱く、色落ちしやすいためアイロンは必ず160℃以下にして当て布をしてからアイロンしましょう。

30㎝くらいの長い菜箸を使って立体感を出すようにアイロンを掛けます。

①ネクタイの太い側に菜箸を入れて、スチームを丁寧に当てます。

②反対側の端も同じようにスチームを当てます

③ネクタイを平置きするか、丸めて乾かします。

■お風呂場で直す

湯気を一晩含ませるようにお風呂場に掛けておきます。

次の日にハンガーに掛けて、日陰に移動して十分乾かせば出来上がりです。

■正しく掛けて納める

毎日仕事の後に最低限心掛けたい事が、正しい収納です。

ネクタイはハンガーに掛けたままだと伸びやすくなります。

お気に入りで大切なネクタイは、平たくして箱に入れておくか、丸めて引き出しに収納するようにしましょう。

また、服と服の間に挟まれて窮屈な状態になっていないかどうかを確認しましょう。

スポンサードリンク


ネクタイのシワの直し方は?

洗濯機のデリケート洗いで脱水をせず、なおかつネットに入れてネクタイを洗うと手間も掛からず仕上がりも満足度が高いと言われています。

手洗いにしても、洗濯機洗いにしても次に覚えておかなければならないのが、しわを伸ばす方法です。

特に、洗い終わったネクタイは吸水性の良いタオルで挟むようにして乾かしてから、ハンガーに掛けて完全に乾かします。

次の手順で優しく洗っていきましょう。

①汚れやシミがないかを確かめます。

②中性洗剤を付けて手の指で円を描くように汚れを浮かして、サッと水洗いします。

③洗濯機に入れる場合は、必ずデリケートコース+ネットに入れて脱水をしないコースで洗います。

④漬け置き洗いの場合は、30℃くらいのぬるま湯に洗剤を入れた桶に5分ほど漬けたら、ぬるま湯を新しいのに替えてすすいでいきます。

⑤上記の要領でタオルドライしてから、ハンガーで日陰干して乾かします。

⑥アイロン(150℃くらいの低温)でスチームを使って当て布をして、アイロン掛けします。

この時に上から抑えたりせず、少し浮かしてアイロンを当てる感覚でしわを伸ばしていきます。

⑦アイロンがしわしわになっている場合は、縫い目をほどいて中の芯を取り出し、芯にアイロンをあてしわを伸ばしていきます。

また、新聞紙で芯を巻いてからスチームを掛けるとふんわりします。

(この時に、クッキリ折り目が付いていたら修正不可能だと思ってください)

⑧縫い目を縫い合わせて、上記の要領でアイロン掛けしていきます。

⑨収納はネクタイの適した所にしわにならないように納めます。

まとめ

いかがでしたか?

ネクタイを洗濯するにはリスクもありますが、常に首周りに着けるアイテムですから、きれいでパリッとしたものを着けたいものですね。

気に入ったものはよく使うため、どうしてもヨレヨレになりやすいですが、長く使うためにぜひ挑戦してみてください。

ここでお勧めしているネクタイはポリエステル製のものを中心とした比較的強い素材です。

シルクや複雑な加工の施されたネクタイは、リスクを伴っても挑戦してみるか、クリーニング屋さんにお任せしましょう。

実際シルク100%のネクタイを手洗いしてみたところ思ったより上手に洗えました。

でも心配な方は、プロにお任せしましょうね。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA