ひな祭りに手作りで親子で楽しくリースを折り紙で作ってみよう!

hinamaturirice
子供の成長と幸せを願って飾るひな飾り。

豪華なひな壇や人形は飾りたいけれど、片付けや高価なお人形たちが子供のおもちゃになりそうで出せないという人も多いのではないでしょうか?

最近では、手作りする事で手軽にまた楽しくお祭りする人が増えてきています。

今年は思い切って手作りしてみるのはいかがでしょうか?

工作感覚で子供と一緒に作れるので、きっと楽しい思い出になりますよ。

スポンサードリンク


ひな祭りに手作りで飾りを作ってみよう!

何か新しいものを手作りするのに、イメージは欠かせません。

想像しているものが実在すると嬉しいですが、思っていたものと断然違ったものが出来上がって、ガッカリする事もあるかもしれません。

ひな祭りの飾りを手作りする時に必要なのは事前にデザインを決める事です。

●どの大きさの飾りにするのか

●どこに飾りたいか

●何段にするのか

など、パソコンや紙などでデザインを考えてみましょう。

手の込んだものよりも、シンプルなものの方が始めやすいかもしれません。

また、どこに置くのかは子供の成長に合わせて調整します。

せっかく作っても子供が小さくて、すぐ壊されてしまいそうなら、タンスの上が安全かもしれませんね。

常に目に付く所が良ければ、今や玄関に置く方が良いかもしれません。

次に、大きさや高さを決めましょう。

ここでは折り紙を使った手作り飾りを考えているので、あまり大きなものは適していませんが、

段ボールや画用紙など、強い素材を使うことによってはもちろん大きな作品にも挑戦出来ます。

スポンサードリンク


ひな祭りのリースの作り方は?

ひな壇も良いですが、カジュアルな感じでリースにすれば、玄関や居間に気軽に飾る事が出来ます。

リースは100均でも売っていますが、輪を覆うようなデザインにするならワイヤーでも作る事が出来ます。

お好きな大きさのリースが出来たら、さっそくデコレーションしていきましょう。

今回はひな祭り用のデコレーションですから、桃や桜の花・グリーン白ピンクの菱餅・ぼんぼりや屏風などの小物を好みに合わせると雰囲気が出てきます。

リースをカバーしたい場合は、リボンやフェルトを使うことが出来ますし、100均にある造花をプラスして利用すれば華やかで、女の子らしいリースを作ることが出来ます。

デザインを考えながらお店を見て回るのも楽しいひと時になりそうですね。

また、おひな様やお内裏様を始め、ひな祭り素材を無料でダウンロード出来るサイトもあるので、是非参考にしてください。

ヤフーキッズペーパークラフト ひな祭り

手作りファクトリー ひな祭り

折り紙でひな祭りのリースを作るには?

ではさっそく手作りのリース(シンプル直径約18㎝)の作り方を写真とともに見ていきましょう。

お気に入りの折り紙を6枚を用意してくださいね。

①半分に折って広げます。
hinamaturi1

②折り線に向けて片側は手前に反対側は向こう側に三角に折ります。
hinamaturi2

③反対に折った方をもう半分に中心線まで折ります
hinamaturi3

④②で手前に折った方にひっくり返して、反対側に合わせるように折り上げます。
hinamaturi4

⑤再び角を折り上げますが、折り線の少し手前で止め、広げた所を折り返して、パーツ1個の完成です。
hinamaturi5

hinamaturi6

⑥これを6個作ります。

⑦大きい三角を小さい三角に包み込むように、組み合わせていきます。(心配な方は、クリップで止めると崩れが予防出来ます)

hinamaturi7

⑧最後のピースは、両側を包み込んで、リースの形にします。

hinamaturi8

⑨裏に返して、出来上がり!

hinamaturi9

hinamaturi10

まとめ

今年は、是非手作りに挑戦してみて、お子様にとって忘れられないイベントになる事間違いなしです。

子供の年齢に応じて、今回のようなアイデア次第で簡単なものを一緒につくるのも良いうですし、大人もハマるほど難しいものに挑戦してみるも良いですね。

お子様と一緒に過ごす楽しい時間にしてくださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す




CAPTCHA