五徳の洗剤で重曹や焦げ付きにもいいおすすめなものは?

皆さん、コンロの五徳はどうやって掃除していますか?

大掃除のときにガッツリ掃除しても取れづらいこびりついた焦げ付き・・・日頃からきれいにしていても、頑固な汚れで取れにくいですよね。

こびりついた焦げ付きはどうすればきれいにとれるのでしょうか?

そこで今回は、コンロの五徳の焦げ付き除去について、おすすめの洗剤などをご紹介しましょう!

スポンサーリンク



五徳の洗剤にはどんなものがおすすめ?

コンロの五徳は汚れが落としにくいですよね。

どうすればきれいになるのでしょうか。

普段からの掃除で使う洗剤としては、自宅にもある食器用洗剤がメジャーですよね。

お湯で洗剤を薄め、浸け置き洗いをしたあと、金ブラシでこすって汚れを落とす方法や、鍋に洗剤と水を入れ、そこに五徳も入れて煮洗いする方法などがあります。

食器用洗剤の他には、ワイドマジックリンも用いる方が多いと思います♪

強力な洗剤で、油汚れを落としてくれますよ♪

ただ・・・強力な分、皮膚も傷めやすいので、ゴム手袋の使用と、十分な換気を行いましょう。

五徳を掃除するときに重曹は使えるの?

前項で使える洗剤をご紹介しましたが、どれも強力な洗剤で、使用するのは控えたいと考えている方もいますよね。

そんな方におすすめなのが、重曹です!!

洗剤に比べると洗浄力は劣りますが、アルカリ性の重曹は油汚れに効果的ですよ。

準備するものは、重曹とスポンジと五徳が入る大きさの鍋です。

まず、鍋に1リットルの水を投入し、そこに重曹大さじ2杯を溶かし、沸騰させましょう。

そこに五徳を入れてグツグツ茹でます。

5分経過したら火を止めてください。

冷めるまでそのまま放置しておいてください♪

お湯が冷めたら、スポンジを使ってこすってください。

このとき、食器を洗うのと同じ要領で、洗剤を使ってもかまいません☆

最後に、水でよくすすいで終了です!

気をつけるポイントとしては、熱湯を用いますので、火傷しないようにすることです☆

スポンサーリンク



五徳の焦げ付きは洗剤できれいになるの?

実は、五徳の焦げ付きを落とすための洗剤が販売されているんです。

その名も、「こげとりぱっとビカ」です!

五徳の素材を傷めることなく、頑固な焦げ付きをきれいにできると評判で、プロも認める洗剤だそうです☆

市販では売られていませんが、通販でゲットすることができますよ。

強力な洗剤で浸け置き洗いしたり研磨剤で磨いたりすると、五徳に傷がついてしまい、そのときはきれいになっても、使い続けると汚れが傷に付着し、汚れやすい環境にしてしまうんですね。

しかし、この洗剤は傷も作らず汚れやすくもならないので、おすすめですよ♪

使い方は、五徳に洗剤をつけてラップなどで覆います。

洗剤液と五徳を密着させ、6~12時間放置しておきます。

その後、だんだん汚れが浮き上がってきます。

それを確認してからスポンジで水洗いしてよくすすぐだけです^^

それでもなかなか汚れが落ちない場合は、もう一度浸け置き洗いをしても効果的であると言われています。

この洗剤を使用するにあたっての注意点としては、必ずゴム手袋を着用して使用することです。

洗剤液が肌に付着してしまうと、炎症を起こしてしまい、皮膚が一瞬でふやけてしまったりといった症状が出てきます。

十分注意してくださいね。

まとめ

これにて五徳についた頑固な汚れを落とす方法がわかりました♪

強力な洗剤や研磨剤が入った洗剤を使うと、逆に汚れやすくなってしまうので、口に入れても問題ない重曹や「こげとりぱっとビカ」を使用してみてはいかがでしょうか^^

皆さんのおうちの五徳がきれいになりますように・・・☆

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA