登山のタイツはユニクロのでも大丈夫?口コミは?夏でも必要なの?

登山は、山道を歩くことから下半身への負担が大きいスポーツです。

登山でのファッションとして、タイツをはいている人を良く見かけますが、タイツには虫除けやケガ防止のほか、着圧による疲労軽減効果も期待できます。

登山用のタイツとしてユニクロのタイツは使えるのでしょうか。

スポンサーリンク



登山のタイツはユニクロのでも大丈夫?

登山に適したタイツとしては、機能性の高いスポーツ用のタイツです。

スポーツ用のタイツとしてよく言われる効果は、着圧効果とサポート効果です。

登山では、下半身への負担が非常に大きくなるため、着圧効果によって血液循環を改善し疲労を軽減することは、とても有効な手段になります。

また、下半身の骨盤やひざ、ふとももなどの動きをスムーズにするためのサポート効果があると、下半身への負担が軽減できます。

これらの機能を持ち合わせたタイツを使用することが、登山においては望ましく、様々なメーカーから販売されていますが、実は、ユニクロからもサポートタイツが販売されています。

ユニクロは、品質に対して安価な商品を提供しているメーカーですが、ここのところ、登山系の商品にも力を入れているらしく、ユニクロで登山用に必要な装備をある程度揃えることができるようになっています。

実際に、ユニクロのタイツを使用して登山を楽しんでいる人もいますので、登山用の装備品の価格、という敷居は少し低くなり、登山の初心者も始めやすくなっているかと思います。

タイツのユニクロの口コミは?

さて、ユニクロが販売している登山用のタイツとして、「エアリズムパフォーマンスサポートタイツ」というタイツがあります。

このタイツには、着圧効果、サポート効果のほか、エアリズム素材を使用しているため、ドライや接触冷感などの快適機能が備わっており、蒸れにくい、という特徴があります。

また、無地のシンプルなデザインであるため、気回しがきくことから、登山などのスポーツのほか、普段の日常でも使いやすいものとなっています。

口コミでは、ユニクロのサポートタイツのコストパフォーマンスが優秀で、一度使用すると、登山では必須だと感じている人もいるようです。

エアリズム素材という特性上、開封時の臭いが気になる、という口コミをありますが、機能と価格の面から考えると、それほどデメリットというほどでもなさそうです。

また、他のメーカーと比べると着圧効果は弱めという口コミもありますので、高い着圧効果を望むのであれば、他のメーカーを選んでもよいでしょう。

着圧効果があるタイツは他のメーカーからも出ていますので、自分に合うかあわないかは着用しないとわからないことかと思いますが、登山初心者にはよさそうです。

スポンサーリンク



登山のタイツは夏でも必要なの?

登山のときにタイツを履くのは、虫除けやケガ防止、疲労軽減効果などを目的としているということは、前述のとおりですが、ほかに、日焼け防止や、吸湿速乾性や保温性も重要な要素です。

夏山は虫が多く、気候の変化が激しいという特徴があります。

天候が急に変わって、雷雨が発生するなどした場合には、暑い日だとしても雨にあたって体が冷えてしまい、体調を崩してしまう可能性もあります。

タイツには、夏場に適したもの、冬場に適したものがあります。

夏用も、冬用も基本的な機能に違いはありませんが、冬用はより保温性に優れているといえます。

いずれにせよ、タイツを着用することによって体の露出部分を減らすことは、ケガを減らす効果は高いですし、虫刺されを防ぎ、強い日差しから身を守るため、また疲労軽減のためにも、夏の登山でもタイツは必要でしょう。

先ほど紹介しましたユニクロのタイツは、オールシーズン使えるようです。

夏場の使用でも問題なく、快適に使用できたという口コミもあります。

標高の高い山ですと、登るに連れて気温は低くなりますので、どのような山に登るかによって、冬用を使用するか、夏用を使用するか判断するとよいでしょう。

まとめ

登山をするときの装備として、夏も冬もタイツは必要でしょう。

機能性タイツの効果を十分に発揮させるためには、正しく着用することが必要です。

購入するときには、必ず試着をするようにしましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA