モグラ退治にペットボトルを使ったグッズの作り方は?効果のある風車も作れるの?

モグラは土の中にトンネルを掘ってほとんど土の中で過ごし、見た目は可愛いですが農作物や芝生に被害をもたらす害獣です。

モグラの被害に悩んでいる方の為に、モグラ退治に効果のあるペットボトルを使った風車の作り方を調べて見ました!

スポンサーリンク



モグラ退治にペットボトルがいいの?

モグラの寿命は約5年で、主食はミミズ、昆虫で野菜や植物を食べる事はなく、モグラが掘ったトンネルからネズミが侵入し作物を食べてしまい被害が出てしまいます。

畑などの土壌にとって必要なミミズをモグラが食べしまい土壌の質を悪くし、モグラの巣が土の保水力を低下させ植物の生育に悪影響を及ぼします。

庭や運動場、ゴルフ場の芝生がモグラ塚でデコボコになってしまい、使用する際に支障が出てしまいます。

水田の畦を突き破り水漏れの原因になり、巣の中に入った植物の根を傷つけて駄目にしてしまいます。

ペットボトルを使ったモグラ退治は、ペットボトルで風車を作り風車が回る振動が地面に伝わりモグラを遠ざけてくれます。
忌避剤はどんどん増えて行くモグラ塚を防ぎ、彼岸花にはアルアロイドという毒があり、モグラの侵入を防ぐ効果があります。

駆除剤を使う方法と捕獲機を使う方法がありますが、モグラは鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律によって捕獲の制限が設けられています。

農林業での被害があった場合のみ、許可なしで捕獲機を使う事が出来ますので注意が必要です。

スポンサーリンク



モグラ退治に使えるペットボトルのグッズの作り方は?

ペットボトルで風車を作り、モグラのトンネル近くに塩ビパイプを立て風車を挿して、風車が良く回るように羽の角度を調節します。

敷地が広い場合は、2m間隔で風車を挿しておくと効果が高くなります。

ペットボトル風車の効果は、最初は振動に驚きモグラが逃げても慣れてしまうと効果が薄れてしまいます。

一時的でも効果が大きいのか、畑の被害が軽減したと多くの方が実感しています。

畑で作物を栽培する時期だけペットボトル風車をつけ、時期を絞って設置を行う事で風車の効果を引き出す事が出来ます。

決まった範囲内でモグラの侵入を防ぎたい場合には、金網やトタンを使用し50cm〜60cmほどの深さに埋めてモグラを侵入できないようにします。

ペットボトルでモグラ退治の他にも活用できる物には、ハエ退治、ゴキブリ退治、蜂退治、カメムシ退治があります。

退治するものによって、ペットボトルの活用の仕方は違い作り方も異なります。

ペットボトルの他の活用法には、パスタや乾物類の収容容器にする事で残量が一目でわかり、口が小さいので一度にたくさん出てしまうのを防ぐ事が出来ます。

もぐらの退治に効果のある風車の作り方 は?

風車を作る材料は、ペンチ、カッター、ハサミ、錐、500mlのペットボトル、クリーニング用のハンガー、塩ビバイブ小、豆になります。

風車の作り方は、最初にペットボトルの下のくぼんだ部分をカッターで切り離します。

ペットボトルの線に沿ってハサミを使い、切り込みを入れていきます。

ペンチを使って切り込んだ羽根を、斜めに傾斜をつけて折り曲げていきます。

ペットボトルを切り離した底に豆を入れて、羽根を作ったペットボトルに押し込んでいきます。

クリーニングハンガーをほどいて、ペンチで両端を切りまっすぐに伸ばしておきます。

ペットボトルのふたと底に、針金を通す穴を錐を使って開けます。

ふたの部分は硬いので、半田ごてを使用すると簡単に穴を開ける事が出来ます。

伸ばした針金を穴に通して、抜けないようにふた側を丸めておきます。

通した針金を適当な所で折り曲げて、塩ビパイプに挿しこめるようにします。

キャップや底に穴を開ける時は、怪我をしやすい為注意が必要です。

風車を設置する際は、人に怪我をさせないようにする為高さや向き、切り口の加工に気を付ける事が大切です。

まとめ

手をかけて育てたものが被害にあうと、悲しい気持ちと悔しい気持ちになります。

モグラ退治には幾つかの方法がありますが、ペットボトルを使って作る風車を一度試されてみてはいかがでしたでしょうか?

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA